F1関連の2020年06月のF1情報を一覧表示します。

アレックス・ザナルディ、2度目の脳神経外科手術 / F1関連

2020年6月30日
アレックス・ザナルディ、2度目の脳神経外科手術 / F1関連
アレックス・ザナルディは、入院先のシエナ大学病院で医師によって“必要”と見なされた2度目の脳神経外科手術を受けた。

アレックス・ザナルディが、ハンドサイクルレース中にトラックと正面衝突するという大事故に遭ってから10日が経過した。2001年のCARTでの恐ろしい事故で両脚を失ったザナルディは、最初の手術の後に集中治療室に入院し、神経外科医によって医学的に誘発された昏睡状態に置かれている。

パンテーラ チーム アジア 「F1関係者と継続的に話し合っている」

2020年6月24日
パンテーラ チーム アジア 「F1関係者と継続的に話し合っている」
F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、F1の現在の優先事項は既存チームの存続を保証することであり、今のところ新規参戦チームについては保留としているが、パンテーラ チーム アジアはまだF1への参入の準備を進めており、新F1レギュレーションによって目標に近づいてると語る。

今年5月末、F1チームのための平等な競争条件を生み出し、新型コロナウイルス発生の余波による財政難を切り抜けるために新たなレギュレーション変更が承認された。

アレックス・ザナルディの脳損傷はミハエル・シューマッハよりも軽度?

2020年6月24日
アレックス・ザナルディの脳損傷はミハエル・シューマッハよりも軽度? / F1関連
元F1ドライバーのアレックス・ザナルディが負った脳損傷は、7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハが負ったものほど重度ではない。そう語るのはザナルディの手術を担当したジュゼッペ・オリヴィエ医師だ。

先週、アレックス・ザナルディはイタリアでハンドサイクルレースに参戦中に対向車線にはみ出してトラックと正面衝突。頭部と顔面に深刻な怪我を負ったと報じられている。

アレックス・ザナルディの担当医 「脳損傷のリスクがある」

2020年6月23日
アレックス・ザナルディの担当医 「脳損傷のリスクがある」 / F1関連
元F1ドライバーのアレックス・ザナルディは、イタリアでのハンドサイクルのレース中にトラックとの正面衝突した結果として脳損傷の危険に晒されている。

2001年のCARTでの恐ろしい事故で両脚を失ったアレックス・ザナルディは、ハンドサイクルレースのレース中に下り坂の曲がり角で対向車線にはみ出してトラックと衝突。深刻な頭部外傷を負った。

Juju、デンマークF4デビュー大会は優勝&失格&3位表彰台!

2020年6月22日
Juju、デンマークF4デビュー大会は優勝&失格&3位表彰台! / F1関連
Jujuこと野田樹潤(14歳)が、デンマークF4のデビュー大会を優勝・失格・3位表彰台という成績で鮮烈デビューを飾った。

「F4 Danish Championship」は、世界で開催されているF4レースでも14歳のドライバーが参戦できる数少ないレース。参戦するチームはこれまでの日本国内と同じ「NODA Rasing」、デンマークの首都コペンハーゲンの南西に位置する同国第二の都市オーフスを拠点とする。

アレックス・ザナルディの担当医、手術後の“深刻な状況”を説明

2020年6月21日
アレックス・ザナルディの担当医、手術後の“深刻な状況”を説明 / F1関連
元F1ドライバーのアレックス・ザナルディが入院するサンタマリア・アレスコット病院は、6月20日(土)遅くにザナルディの容態について最新情報を発表。予後について予測するのは不可能だと述べた。

アレックス・ザナルディは、イタリアでのハンドバイクイベント中にトラックと衝突。金曜日の午後に病院に空輸された。

野田樹潤、デンマークF4のデビュー戦でポール・トゥ・ウィン!

2020年6月21日
野田樹潤、デンマークF4のデビュー戦でポール・トゥ・ウィン! / F1関連
Jujuこと野田樹潤(14歳)が、デンマークF4のデビュー戦をポール・トゥ・ウィンで制した。

「F4 Danish Championship」は、世界で開催されているF4レースでも14歳のドライバーが参戦できる数少ないレース。参戦するチームはこれまでの日本国内と同じ「NODA Rasing」、デンマークの首都コペンハーゲンの南西にいつする同国第二の都市オーフスを拠点とする。

アレックス・ザナルディ、手術後の容態は安定も神経学的には深刻な状況

2020年6月20日
アレックス・ザナルディ、手術後の容態は安定も神経学的には深刻な状況 / F1ニュース
元F1ドライバーのアレックス・ザナルディは、ハンドサイクルレースでの事故で負傷した頭部外傷を負って3時間に及ぶ神経学手術を受け、病院の集中治療室で“非常に深刻”な状態のままとなっている。

アレックス・ザナルディは、6月19日(金)に開催されたハンドサイクルのリレーレース大会「Obiettivo tricolore」で大型トラックとの衝突事故に巻き込まれた。

アレックス・ザナルディ、ハンドバイクレース中の大事故で頭部に重傷

2020年6月20日
アレックス・ザナルディ、ハンドバイクレース中の大事故で頭部に重傷 / F1ニュース
元F1ドライバーのアレックス・ザナルディは、6月19日(金)に開催されたハンドサイクルのリレーレース大会「Obiettivo tricolore」で事故に遭い、“非常に深刻な状態”にある。

イタリアの報道によると、アレックス・ザナルディは、シエナで開催されたイベントで146号線で大型車との衝突事故に巻き込まれ、シエナのサンタマリアアレスコット大学病院で深刻な頭部外傷の手術を受けている。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム