日産フォーミュラEチーム、ディルイーヤe-Prixでポイント獲得

2023年1月31日
日産フォーミュラEチーム、ディルイーヤe-Prixでポイント獲得
日産自動車は、1月27日~28日のサウジアラビアのディルイーヤで開催されたフォーミュラE世界選手権シーズン9の第2戦と第3戦に参戦し、今シーズン初のポイントを獲得した。

サッシャ・フェネストラズは、ダブルヘッダーの初日は17位だったが、2日目は決勝で速さを見せ、チームにとって初のポイント獲得となる8位でフィニッシュした。一方、ノーマン・ナトーも高いポテンシャルを発揮し、初日12位、2日目を14位でフィニッシュした。

日産、ルノーとの“不平等条約”解消へ 15%の株式を相互に保有

2023年1月30日
日産、ルノーとの“不平等条約”解消へ 15%の株式を相互に保有
日産自動車は、ルノーとのアライアンスを許可することを発表。“不平等条約”とされてきたアンバランスな株式保有を解消し、相互に15%の株式を保有するアライアンスに切り替える。

日産は、ルノーグループとのパートナーシップの新たな基盤を定めるべく、これまで数か月間にわたり、建設的な協議を重ねてきた。今後開催予定の取締役会の承認が必要となるが、本協議は重要なマイルストーンを迎える。

日産フォーミュラE、シーズン9開幕戦レースレポート

2023年1月17日
日産フォーミュラE、シーズン9開幕戦レースレポート
日産は、1月14日にメキシコシティで開催された2022/23 ABB FIAフォーミュラE世界選手権シーズン9の開幕戦に参戦した。日産フォーミュラEチームは、エルマノス ロドリゲス サーキットで開催されたレースで、今後に大きな可能性を感じさせる走りを見せた。

サッシャ・フェネストラズは、予選のグループステージで好成績を収め、ポールポジションを決定するためのデュエルに進出した。

日産、「NISSAN GT-R」2024年モデルを公開

2023年1月13日
日産、「NISSAN GT-R」2024年モデルを公開
日産自動車は、「NISSAN GT-R」2024年モデルを発表・発売に先駆けて公開し、特別仕様車「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」と、「NISSAN GT-R NISMO Special edition」を東京オートサロン2023でお披露目した。なお、「NISSAN GT-R」2024年モデルの発表・発売は今春を予定している(「NISSAN GT-R NISMO」のみ今夏発売予定)。

「NISSAN GT-R」は、究極のドライビングプレジャーを追求するという商品コンセプトのもと、圧倒的な性能を誇るプレミアムスーパースポーツカーとして常に深化を続けてきた。

日産フォーミュラE、桜のデザインを取り入れた新しいカラーリングを公開

2022年12月1日
日産フォーミュラE、桜のデザインを取り入れた新しいカラーリングを公開
日産自動車は、ABB FIA フォーミュラE選手権シーズン9の開幕に向けて、新しいカラーリングのGen3マシンを公開した。日産はこのマシンを「NISSAN e-4ORCE 04」と名付け、日本を象徴する花の一つである桜のデザインを取り入れた印象的なカラーリングを施した。

日産の最高執行責任者であるアシュワニ グプタは「日産の長期ビジョンを実現するための電動化戦略において、フォーミュラEは大きな役割を担っています」とコメント。

日産、新型Zのデビューイヤーに7年ぶりにSUPER GTを制覇

2022年11月7日
日産、新型Zのデビューイヤーに7年ぶりにSUPER GTを制覇
2022年 SUPER GTシリーズ第8戦が11月5日、6日、モビリティリゾートもてぎで開催された。日産/NISMO陣営は、シリーズランキング1位、2位を占め最終戦となるこの戦いに挑み、タイトル獲得を目指した。最終戦は規定により全車サクセスウェイトが0kgとなり、今季2勝を挙げランキングトップのNo.3 CRAFTSPORTS MOTUL Z(千代勝正/高星明誠)、今季1勝でランキング2位のNo.12 カルソニック IMPUL Z(平峰一貴/ベルトラン・バゲット)、ランキング7位のNo.23 MOTUL AUTECH Z(松田次生/ロニー・クインタレッリ)、ランキング9位のNo.24 リアライズコーポレーションADVAN Z(佐々木大樹/平手晃平)の4台のNissan Z GT500が参戦した。

日産フォーミュラE、シーズン9のドライバーにナトーとフェネストラズを起用

2022年8月23日
日産フォーミュラE、シーズン9のドライバーにナトーとフェネストラズを起用
日産自動車は、ABB FIAフォーミュラE世界選手権シーズン9で、新たにノーマン・ナトーとサッシャ・フェネストラズをドライバーとして起用すると発表した。

ナトーはフランス出身の30歳で、ジュニア時代にはフォーミュラ・ルノー3.5シリーズ、GP2シリーズ、FIAフォーミュラ2で優勝し、2020年のル・マン24時間レースでは総合2位となるなど、輝かしい経歴を誇っている。2022年はFIA世界耐久選手権に参戦していたが、過去にはフォーミュラEレースでの優勝経験があり、来シーズンより日産チームのドライバーとしてフォーミュラEにフル参戦する。

日産、マクラーレンにフォーミュラEのGen3パワートレインを供給

2022年6月23日
日産、マクラーレンにフォーミュラEのGen3パワートレインを供給
日産自動車とマクラーレン・レーシングは、ABB FIAフォーミュラE世界選手権における技術パートナーシップを発表した。日産は同社製のパワートレインを、シーズン9(2022~23年)からマクラーレン・レーシングへ供給する。

英国の名門チームであるマクラーレン・レーシングは、Gen3マシンが導入されるシーズン9からフォーミュラEに参戦することを発表している。

日産自動車、フォーミュラEチーム「e.dams」を買収

2022年4月12日
日産自動車、フォーミュラEチーム「e.dams」を買収
日産自動車は、ABB FIAフォーミュラE世界選手権に「日産e.dams」としてともに参戦しているレースチーム「e.dams」を買収すると発表した。

今回の買収に伴うオーナー変更と新しい経営体制は本日付で有効となる。日産フォーミュラEを担当するゼネラル・マネージャーのトマソ ヴォルペが「e.dams」のマネージング・ダイレクターを兼務し、フランソワ シカールが新たにスポーツ・ダイレクターに任命される。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム