F1 モナコグランプリ 国際自動車連盟 2018年のF1世界選手権
FIAは、2018年のF1世界選手権 第6戦モナコGPの決勝スターティンググリッドを発表した。

ペナルティが科せられるのはハースのロマン・グロージャン。前戦スペインGPでのオープニングラップにクラッシュにより3グリッド降格を科せられている。予選を15番手で終えたグロージャンだが、決勝は18番グリッドからのスタートする。

また、スチュワードは、フリー走行3回目のクラッシュによって予選でタイムを記録できなかったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)のレース出走を許可。フェルスタッペンはギアボックス交換でグリッド5番降格ペナルティを科せられるが、最後尾スタートであるためグリッドに変化はない。

ポールポジションからスタートするにはダニエル・リカルド(レッドブル)。2番グリッドにはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が並び、2列目にはルイス・ハミルトン(メルセデス)とキミ・ライコネン(フェラーリ)が並ぶ。

トップ10ドライバーは全員がQ2でハイパーソフトでタイムを記録しており、ハイパーソフトでレースをスタートすることになる。

F1モナコGPの決勝は5月27日(日)の22時10分(現地時間 15時10分)からスタートする。

2018年 第6戦 F1モナコGP 決勝スターティンググリッド

2018年 第6戦 F1モナコGP 決勝スターティングタイヤ
F1モナコGP 各ドライバーの持ちタイヤ数F1モナコGP 各ドライバーの持ちタイヤ数関連:2018年 F1モナコGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1モナコGP