メルセデスGP モンスターエナジー
メルセデスGPは、モンスターエナジーとパートナー契約を結んだことをバーレーンGPで発表した。

モンスターエナジー(Monster Energy)は、アメリカ国内で売上げナンバー1を誇るエナジードリンク。昨年は、特徴的な“M”のロゴがジェンソン・バトンのヘルメット上部に掲載されていた。

今回の契約により、モンスターエナジーのロゴが、ミハエル・シューマッハとニコ・ロズベルグのヘルメットとレーシングスーツに掲載された。

ニック・フライ (メルセデスGP)
「メルセデスGPペトロナスにモンスターエナジーを迎え入れることを嬉しく思っている。モンスターは昨年F1で初めて成功を味合った。彼らがF1へのスポンサーシップを継続し、拡大するために我々のチームを選んでくれたことを非常に嬉しく思っている。我々のドライバーであるミハエルとニコのヘルメットでモンスターエナジーのロゴが目立つことによって、モンスターのブランドは、F1に彼らのダイナミックなマーケティングをもたらす強力な世界的プラットフォームを持っている。我々は2010年シーズンを彼らと働くことを楽しみにしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: メルセデス | F1スポンサー