メルセデスF1 「サウジでハミルトンは再び“スパイシーエンジン”を搭載」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、F1カタールGPでルイス・ハミルトンが使用していたのは走行距離を重ねた古いF1エンジンであり、次戦F1サウジアラビアGPでは、ブラジルでの挽回劇を達成したフレッシュな“スパイシーエンジン”が搭載されると明らかにした。

メルセデスF1は、前戦F1ブラジルGPで残りのシーズンを乗り切るためにルイス・ハミルトンに新品エンジンを投入してグリッドペナルティを受けた。

そのF1エンジンでルイス・ハミルトンは見事な挽回劇を見せ、失格処分によって最後尾からスプリント予選をスタートし、決勝では勝利を掴んだ。このパフォーマンスはレッドブル・ホンダから注目を集めた。

今週末のF1カタールGPで、ルイス・ハミルトンは快適な2連勝を収めたが、F1エンジンは古いスペックのものだった。

メルセデスF1は、ロングストレートが特徴の真新しいストリートサーキットでジェッダでの強力なパフォーマンスを期待しており、トト・ヴォルフはルイス・ハミルトンが再び最もフレッシュなF1エンジンを走らせることを確認した。

「サウジは我々にとって良いトラックになるはずだ」とトト・ヴォルフはSky F1に語った。

「今年は良い年だと思っていても、逆に向きを変える可能性があるが、ジャッダには長いストレートがたくさんある」

「ここでは使用しなかったスパイシーなエンジンをサウジアラビアに投入する。バルテリがすぐそこにいることを願っている。我々には彼が必要だ。全員がレースをフィニッシュしたら、タイトルレースはアブダビにもつれ込むことになる」

ルイス・ハミルトンは、日曜日のレースでマックス・フェルスタッペンの反撃に脅かされることはない圧勝を収めたが、メルセデスは週末を通してロサイルでレッドブルよりもペースのアドバンテージを享受しているように見えた。

メルセデスが今シーズンで最速のマシンを持っていると感じているかと質問されたトト・ヴォルフは「イエス。間違いない」と答えた。

「マシンはストレートで速く、コーナーでも優れていると思う。デグラデーションはうまく機能し、中東のレースでもうまくいっている。今後あと2つある」

ルイス・ハミルトンは、マックス・フェルスタッペンとの差を8ポイントまで減らしましたが、トト・ヴォルフは、メルセデスがサウジアラビアとアブダビの最後の2レースにむけてタイトルレースを支配しているという考えを却下した。

「そうなることを願っている!」とトト・ヴォルフは語った。

「非常にタフなときはとても楽しいので、本当にこの戦いを楽しんでいる。これがまさに我々がこのスポーツに参加している理由だ。私はすべての瞬間を楽しんでいる」

「我々は最大の攻撃をプッシュする必要があると思う。我々はキャッチアップしてきたし、いくつかポイント差を埋める必要がある。それがまさに我々がやろうとしていることだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス / ルイス・ハミルトン / F1サウジアラビアGP / F1カタールGP