F1
メルセデスF1チームは、2020年F1マシン『W11』のシェイクダウンを2月14日にシルバーストーンで実施することを発表した。

2020年、メルセデスは、F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスとともにハイブリッド時代におけるダブルタイトルの7連覇を目指す。ハミルトンは、ミハエル・シューマッハの7回のF1ワールドチャンピオン記録に並び、91勝の最多勝利記録に並ぶ可能性がある。

メルセデスは、ライバルであるフェラーリが2020年F1マシンを発表した3日後の2月14日にシルバーストーンで2020年F1マシン『W11』のシェイクダウンを実施する。

メルセデス W11のしぇくダウンレストは一般公開イベントではないが、メルセデスは動画、技術情報、マシンの画像などを当日に公開する。

メルセデスのシェイクダウンは、F1の“フィルミングデー”を利用して行われる。F1のグランプリ週末セッションと公式テスト以外に2日間で最大100キロメートルの走行ができる。

2020年のプレシーズンテストは6日間に短縮され、2月19日にバルセロナで開始する。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス / F1マシン