メルセデスAMG
メルセデスAMGのチーム代表ロス・ブラウンが、新車「F1 W03」について語った。

ロス・ブラウン (メルセデスAMG)
F1 W03は、私が信じ、望み、我々のチームが誇りに思えるマシンだ。全員が成し遂げようと懸命に取り組んできた結果をトラック上で届けたい。特徴的なノーズデザインではあるが、次第に好きになっていくだろうし、F1 W03は現在のレギュレーションの洗練された解釈であり、詳細デザインと洗練度において前作よりも明らかに前進している」

「去年、我々は非常に大胆なマシンを生産した。そのより大胆なエレメントは我々が望んだ結果を必ずしも届けなかったが、我々が積んだ経験は2012年マシンのデザインのために非常に貴重なものだった」

「またF1 W03はより統合されたパッケージであり、ブラックリーとブリックスワースの技術チームのさらに強化された関係を反映しているし、トラック上のパフォーマンスに関して我々のシルバー・アローのワークスチームが次のステップを遂げていることを証明している」

関連:
メルセデスAMG、F1 W03を発表 - 2012年2月21日
メルセデスAMG F1 W03 - 主要諸元表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス