メルセデスF1の2020年02月のF1情報を一覧表示します。

ルイス・ハミルトン、メルセデスのF1エンジンの信頼性問題を懸念

2020年2月29日
ルイス・ハミルトン、メルセデスのF1エンジンの信頼性問題を懸念
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2020年の開幕戦に先立ち、F1エンジンの信頼性を懸念していることを認める。

メルセデスF1は、2020年のF1プレシーズンテストで最速タイムをマークしており、W11は優勝候補マシンであることは確かだ。しかし、ルイス・ハミルトンは5日目の午後にエンジントラブルによって14周でテストを切り上げることを余儀なくされている。

メルセデスのF1エンジンの信頼性に綻び・・・4回目のトラブルが発生

2020年2月28日
メルセデスのF1エンジンの信頼性に綻び・・・4回目のトラブルが発生
メルセデスF1は、F1バルセロナテスト2日目のルイス・ハミルトンのストップがエンジンの問題の結果であることを確認。昨年、ルイス・ハミルトンがエンジン使用基数の制限内で乗り切ったメルセデスのF1エンジンの信頼性に綻びが生じている。

ルイス・ハミルトンは、午後のセッションの1時間40分が経過した頃、ターン5の出口で停止。マシンが改修されるまで長い赤旗中断を引き起こした。

ウィリアムズ、すでに3基のメルセデスF1エンジンを使用

2020年2月28日
ウィリアムズ、すでに3基のメルセデスF1エンジンを使用
ウィリアムズは、2020年の4日間のF1プレシーズンテストですでに3基目のメルセデスF1エンジンを投入している。

新車の完成が間に合わないという悲惨な2019年のプレシーズンテストから1年後、今年のウィリアムズは順調に作業を進めているが、先週の金曜日にFW43はエンジントラブルによってコース上にストップ。そして、第2週を迎えた水曜日にもニコラス・ラティフィが油圧システムの故障によってコース上でストップした。

メルセデスF1、フェラーリのテスト第1週での“逆ブラフ”を警戒

2020年2月26日
メルセデスF1、フェラーリのテスト第1週での“逆ブラフ”を警戒
メルセデスF1は、フェラーリが1週目のF1バルセロナテストで本当に苦労していたのかどうかに疑問を投げかけている。

フェラーリの2020年F1マシン『SF1000』は、3日間のテストで際立ったペースを見せることはなく、走行距離という点でもメルセデスを大きく下回った。

フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは「昨年ほど楽観的ではない」と語っている。

メルセデスF1 「W11は昨年よりダウンフォース面ではるかに優れている」

2020年2月26日
メルセデスF1 「W11は昨年よりダウンフォース面ではるかに優れている」
メルセデスF1のテクニカルディレクターを務めるジェームス・アリソンは、2020年F1マシン『W11』が“大幅な進歩”を果たしていると自信をみえる。

メルセデスの2020年F1マシン『W11』の話題は、先週のF1バルセロナテストで発覚したDAS(デュアル・アクシス・ステアリング)を中心に展開されているが、ジェームス・アリソンはDASは“革新に満ちたマシンの氷山の一角”に過ぎないと語っている。

ダニエル・リカルド 「革新的なDASを考え出したメルセデスF1に脱帽」

2020年2月25日
ダニエル・リカルド 「革新的なDASを考え出したメルセデスF1に脱帽」
ルノーF1はメルセデスのDAS(デュアル・アクシス・ステアリング)の合法性に異議申し立てを検討しているが、ダニエル・リカルドは、2020年に新しい技術革新を思いついたメルセデスを称賛した。

DASの存在はF1バルセロナテスト2日目のライブ配信でのルイス・ハミルトンのオンボード映像で明らかになった。ルイス・ハミルトンはステアリングを押し引きしながら、コーナー手前やストレートに入った際にフロントタイヤのトー角を手動で調整している。

F1 | 鬼才ニューウェイ 「メルセデスのDASは空力的理由があるに違いない」

2020年2月25日
F1
レッドブルF1のデザイナーであるエイドリアン・ニューウェイは、メルセデスのDASには空力的理由があるに違いないと考えている。

メルセデスF1は、2020年にDAS(デュアル・アクシス・ステアリング)と呼ばれる物議を醸す新しいシステムをレースに導入する予定だ。先週のF1バルセロナテストでルイス・ハミルトンがステアリングを押し引きしてフロントタイヤのトー角を調整していることがオンボード映像が発覚したことで、パドックに大きな動揺を引き起こした。

メルセデスF1、テスト第1週に2020年型F1エンジンに深刻な問題

2020年2月24日
メルセデスF1、テスト第1週に2020年型F1エンジンに深刻な問題
メルセデスF1は、F1バルセロナテストの第1週に生産的なテストを進めていたように見えたが、実は表面上ほどトラブルフリーというわけではなく、2日目にバルテリ・ボッタスが走行中に見舞われた問題により、パワーユニット一式の交換を余儀なくされていた。

F1バルセロナテストの第1週で、メルセデスF1はバルテリ・ボッタスが総合トップタイムを記録、現F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンとともに3日間のうち2日間でトップタイムを記録し、新車『W11』はすぐに高速であることが証明された。

メルセデスF1のDASシステム、パルクフェルメ規則に違反の可能性

2020年2月24日
メルセデスF1のDASシステム、パルクフェルメ規則に違反の可能性
メルセデスF1のDAS(デュアル・アクシス・ステアリング)は、FIA(国際自動車連盟)によって完全に合法であることが明確にされているが、F1のパルクフェルメ規制の違反として、依然として異議申し立て受ける可能性がある

メルセデスF1のドライバーがステアリングを押したり引いたりしてフロントタイヤのトー角を調整できるようにするデバイスはライバルチームの注目を集めた。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム