メルセデスの2017年01月のF1情報を一覧表示します。

メルセデス、OMPとサプライヤー契約

2017年1月29日
メルセデス F1
メルセデスは、OMPレーシングとサプライヤー契約を結んだことを発表した。

OMPは、モータースポーツの用品を設計・製造するイタリアの企業。今回の契約により、OMPはルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスがドライブするW08のためのシートベルト(ハーネス)を提供する。

バルテリ・ボッタス 「メルセデスのプレッシャーには対処できる」

2017年1月27日
バルテリ・ボッタス
バルテリ・ボッタスは、引退したワールドチャンピオンの後任としてメルセデスのコックピットに座るというプレッシャーへの対処法はわかっていると語る。

バルテリ・ボッタスは、ウィリアムズを離れて、ワールドチャンピオンチームのメルセデスへ移籍するという決断はそれほど難しくなかったと語る。

「両方のチームが、レースに勝ち、成功することを望んでいる」とバルテリ・ボッタスは MTV にコメント。

ルイス・ハミルトン、2017年のヘルメットはファンからデザインを募集

2017年1月27日
ルイス・ハミルトン 2017年 ヘルメット
ルイス・ハミルトンは、2017年にファンがデザインした完全に新しいヘルメットでレースに出場する。

ルイス・ハミルトンは、Instagramで2017年にかぶるヘルメットのデザインを募集。

ファンはテンプレートデザインをダウンロードしてハッシュラグ #LH44Design をつけて自分のデザインを応募する。

ニコ・ロズベルグ 「同じところを走り回るだけが人生ではない」

2017年1月24日
ニコ・ロベルグ
電撃引退から2ヵ月。ニコ・ロベルグは、ワールドチャンピオンとしてF1を引退したことに後悔はないと語る。

ニコ・ロズベルグは、ダボスで開かれた世界経済フォーラムのステージで自身の決断について言及。F1引退によって手に入れた自由な生活を楽しみにしていると語った。

ニコ・ロズベルグ 「メルセデス W08は“革命的”」

2017年1月23日
メルセデス W08
ニコ・ロズベルグは、電撃引退を表明する前にメルセデスのブラックリーのファクトリーで2017年F1マシン『W08』をチェックする許可を与えられていた。

2017年F1マシンを見ても引退を撤回することはなかったが、W08は非常に印象的に映ったとニコ・ロズベルグは語る。

「ルックスは素晴らしいし、ドライブするのは楽しそうだ。速くなるしね」とニコ・ロズベルグはその第一印象を語る。

【動画】 バルテリ・ボッタスのメルセデス加入の一日に密着

2017年1月23日
バルテリ・ボッタス メルセデス F1
バルテリ・ボッタスがメルセデスの一員となった日に密着した動画が公開されている。

メルセデスは1月16日(月)、引退したニコ・ロズベルグの後任としてウィリアムズのバルテリ・ボッタスと契約したことを発表した。

ブラックリーのファクトリーを訪れたバルテリ・ボッタスは、トト・ヴォルフとともに契約書にサイン。

メルセデス、ブラックリーのF1ファクトリーに“GP娘”

2017年1月23日
メルセデス GP娘
メルセデスは、ブラックリーのF1ファクトリーに日本GPでプレゼントされた“GP娘”を飾っていることを紹介した。

“GP娘”のイラストパネルは、毎年日本GPで恒例となっており、F1関係者の話題となっている。

昨年の日本GPでは、スージー・ヴォルフをモデルにした2016年版の等身大POPが作成され、旦那でメルセデスのモーター・スポーツ責任者であるトト・ヴォルフに送られていた。

バルテリ・ボッタス、個人スポンサーもメルセデスに移籍

2017年1月22日
バルテリ・ボッタス スポンサー Wihuri
バルテリ・ボッタスの個人スポンサーのひとつであるウィウリ(Wihuri)が、ボッタスの後を追って、ウィリアムズからメルセデスに移動した。

フィンランドの複合企業ウィウリは、昨年ウィリアムズのスポンサーを務めていたが、20日(金)にメルセデスと新たなスポンサー契約を結んだことが発表された。

トト・ヴォルフ 「メルセデスのシートはウェーレインを壊したかもしれない」

2017年1月21日
パスカル・ウェーレイン
トト・ヴォルフは、ニコ・ロズベルグの引退は、メルセデスにとって問題というよりも、むしろ“チャンス”と見なしていたと語る。

メルセデスは、ニコ・ロズベルグの後任としてウィリアムズのバルテリ・ボッタスと契約したが、トト・ヴォルフはそのプロセスは決して憂鬱なものではなかったと語る。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム