マクラーレン、F1イタリアGPのリカルドの優勝を記念した特別仕様車
マクラーレンは、F1イタリアGPでのダニエル・リカルドの勝利を記念して特別仕様の『720S』をデザインした。だが、それを所有する機会を得るのはごく少数のエリートだけだ。オーストラリアの顧客を対象に3台限定で生産される計画となっている。

オーストラリア・パース生まれのダニエル・リカルドは、F1イタリアGPでマクラーレンに9年ぶりとなる勝利をもたらした。

それだけでなく、チームメイトのランド・ノリスも2位でフィニッシュし、マクラーレンにとって2010年のF1カナダGP以来となる1-2フィニッシュを達成した。

特マクラーレンスペシャルオペレーション部門によってカスタマイズされた720Sのスペシャルエディションモデルは、ダニエル・リカルドのレースナンバーを反映するために3台のみに限定される。カーナンバーは両面のドアにも搭載される。

3台すべてがマクラーレンF1のカラーリングでおなじみのパパイヤスパークオレンジカラーで塗装され、リカルドのシグネチャーを備えたカーボンファイバーサイドシルに加えて、バートンブルーのディテールとドライバーのドアミラーの横にオーストラリア国旗が描かれる。

インテリアには、ダッシュボードの周りと座席にパパイヤのタッチがあり、記念の「One of Three」専用プレートが装着される。

マクラーレンは、今年後半に発売される720hpのミッドエンジンスーパーカーの価格をまだ確認していない。

「マクラーレンで走る大きな特権の1つは、ブランドの爽快なスーパーカーの多くのハンドルを握れることだ。それぞれが独自の何かを提供するけど、720Sは絶対的なベンチマークだ」とダニエル・リカルドは語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン / F1イタリアGP / ダニエル・リカルド