F1 マクラーレン ランド・ノリス
マクラーレンは、2019年のドライバーとしてランド・ノリスを起用することを発表した。

マクラーレンは、今シーズン限りでストフェル・バンドーンを放出することを発表。その後、後任としてランド・ノリスを2019年のドライバーに起用することを発表した。

マクラーレンは、2019年のF1シーズンをカルロス・サインツとランド・ノリスの新たなドライバーラインナップで戦う。

2019年にルイス・ハミルトンとともに2人目のイギリス人ドライバーとしてF1グリッドに並ぶことになったランド・ノリスは、マクラーレンとの契約は“夢が実現した”と語った。

「マクラーレンのレースドライバーとして発表され、夢が実現した」とランド・ノリスはコメント。

「しらくの間、チームの一員として過ごしてきたけど、これは特別な瞬間だし、現実になることを願っていたことだ」

「素晴らしい機会を与えて、僕を信じてくれたチーム全体に感謝したい。テストと過去2つのレース週末での金曜フリー走行でF1カーでの経験を積ませてくれるなど、これまでマクラーレンが僕の育成で示してくれたコミットメントにも本当に感謝している」

「2018年の残りの焦点はフォーミュラ2選手権で当てていく。僕の目標は、マクラーレンにフルタイムで加入する前にタイトルを獲得することだ。厳しいけど、残り4戦で限りハードに戦っていく」

「また、ドライバー、エンジニア、メカニックから出来る限り多くのことを学ぶためにマクラーレンと緊密に仕事をして来年にむけてベストな準備をしてくつもりだ」

関連:マクラーレン、ストフェル・バンドーンの2018年末での離脱を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン / ランド・ノリス