マリア・デ・ヴィロタの事故時の詳細レポートが公開

2015年6月30日
マリア・デ・ヴィロタ
マリア・デ・ヴィロタは、2012年のF1テストでにサポートトラックの後部に衝突した際、マルシャのF1カーと“戦って”おり、減速させるのに苦労していたとの文書が公開された。

労働災害事故を調査する安全衛生庁は、先月、当事者であるマルシャを処罰しないとの結論を出していた。マリア・デ・ヴィロタは、事故で右目の喪失を含め、頭部に重傷を負った。

マリア・デ・ヴィロタの事故についての調査が終了

2015年5月27日
マリア・デ・ヴィロタ
2012年にマルシャのF1カーでのテスト中に起きたマリア・デ・ヴィロタの事故について行われた調査で、イギリス安全衛生庁は当事者であるマルシャを処罰しないとの結論を出した。

マリア・デ・ヴィロタは、2012年にダクスフォード・オートドロームでマルシャの直線テストを実施中にサポートトラックの後部に衝突。その事故で右目を失った。その後、怪我からは回復をみせ、公的な活動も行うようになったが、2013年10月に33歳で亡くなった。

F1日本GP:マリア・デ・ヴィロタのために黙祷を実施

2013年10月12日
マリア・デ・ヴィロタ
F1ドライバーは、F1日本GPのドライバーズパレード前にマリア・デ・ヴィロタのために1分間の黙祷を捧げる。

元マルシャのF1テストドライバーを務めたマリア・デ・ヴィロタは、昨年7月の直線テストでの事故で頭部に負った負傷が原因とみられる心臓発作で11日(金)にこの世を去った。

マリア・デ・ヴィロタ、テスト事故での負傷が急死の要因

2013年10月12日
マリア・デ・ヴィロタ
マリア・デ・ヴィロタの急死は、昨年のF1テストでの事故で負ったケガが要因だったことを家族が認めた。

マリア・デ・ヴィロタは、11日(金)スペイン・セビリアのホテルの一室で遺体となって発見された。

マリア・デ・ヴィロタはは、2012年7月にダックスフォードで実施された直線テストでマルシャのF1マシンをドライブ中にサポートトラックの後部に衝突、頭部に重傷を負い、右目を失っている。

F1界、マリア・デ・ヴィロタの訃報に哀悼の意

2013年10月12日
マリア・デ・ヴィロタ
マリア・デ・ヴィロタの急逝の報に、F1チームやドライバーが哀悼の意を表した。

マリア・デ・ヴィロタは11日(金)午前、滞在先のセビリアのホテルで遺体となって発見された。享年33歳。死因は心臓発作による自然死と報じられている。

昨年7月、マリア・デ・ヴィロタは、ダックスフォードで実施されたマルシャの直線テストでF1カーのコントロールを失い、トラックの積載ランプに衝突。頭部、脳、顔に重傷を負った。

マリア・デ・ヴィロタ、死因は自然死との報道

2013年10月11日
マリア・デ・ヴィロタ
マリア・デ・ヴィロタの死因は自然死だったと報じられている。

11日(金)、マリア・デ・ヴィロタは、滞在先のスペイン・セビリアのホテルで遺体で発見された。

マリア・デ・ヴィロタは、自叙伝『La vida es un regalo(生命は贈り物』のプレゼンテーションのためにスペインの都市に滞在していた。

フェルナンド・アロンソ、マリア・デ・ヴィロタの死に「信じられない」

2013年10月11日
フェルナンド・アロンソ
F1日本GPのフリー走行が行われている鈴鹿サーキットにマリア・デ・ヴィロタの急死という悲しいニュースが伝えられた。同郷のフェルナンド・アロンソは、フリー走行後のリリースで「今、マリア・デ・ヴィロタのことについて話をするのは難しい」とコメント。

「ヘルメットを脱いだところで彼女の死を聞かされた。今はまだ信じられないし、落ち着いてそれについて考えるにはしばらく時間が必要だ」

マリア・デ・ヴィロタ、ホテルで遺体で発見される

2013年10月11日
マリア・デ・ヴィロタ
マリア・デ・ヴィロタが、スペイン・セビリアのホテルの部屋で死体となって発見された。享年33歳。

マリア・デ・ヴィロタは、2012年7月にダックスフォードで行われたマルシャの直線テストでトラックの積載ランプに衝突。頭部、脳、顔に重傷を負い、右目を失った。

事故後、マリア・デ・ヴィロタは、右目に眼帯をして、母国スペインのモータースポーツ連盟で活動。事故のショックを克服したとみられていた。

マリア・デ・ヴィロタ、事故時に被っていたヘルメットを公開

2013年6月4日
マリア・デ・ヴィロタ
マリア・デ・ヴィロタは、昨年のマルシャでの直線テストで自分の命を救ったヘルメットを公開した。

昨年7月、マリア・デ・ヴィロタは、ダックスフォードで実施されたマルシャの直線テストでF1カーのコントロールを失い、トラックの積載ランプに衝突。頭部、脳、顔に重傷を負った。右目は回復不可能なほど損害を負い、現在マリア・デ・ヴィロタは眼帯を着用している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム