ロータス E20
ロータスは、2012年F1マシン「E20」を発表した。

キミ・ライコネンのF1復帰で注目の集まるロータスが5日(日)、公式サイト上で2012年F1マシン「ロータス E20」を発表した。

発表会では、キミ・ライコネンとチームメイトのロマン・グロージャンが、ロータス E20のアンベイルを行った。

ロータス E20は、話題となっている段差ノーズを採用。これで4台のマシンが段差ノーズを装着することとなった。

E20というマシン名は、ロータスが拠点とするエンストンのファクトリーで製造された20番目のF1マシンを意味する。

Lotus E20 ロータス E20 画像 ロータス E20 段差ノーズ ロータス E20 ノーズ正面

ロータス E20 - 主要諸元表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ロータス | F1マシン