F1 チーム・ロータス
クラシックチームロータスは、新たな著書『Black & Gold, The Story of the John Player Specials』の出版を記念して15台のJPSチーム・ロータスのF1マシンを勢揃いさせた。

クラシックチームロータスは、伝説的なコーリン・チャップマンを祝うためにイギリス・ノーフォーク州ヘセルの新しいワークショップの前に15台のJPSチーム・ロータスのF1マシンを並べた。

エマーソン・フィッティパルディ、ロニー・ピーターソン、マリオ・アンドレッティ、ナイジェル・マンセル、そして、アイルトン・セナが走らせたブラックとゴールドのF1マシンは、ロータスの素晴らしい歴史を示した。

マリオ・アンドレッティは「有能なエンジニア、優秀なメカニック、素晴らしいサポートスタッフ。みなさんの素晴らしい努力に心の底から感謝している」とロータスにメッセージを送った。

「あなたがいなければ、1978年のチャンピオンシップは不可能だっただろう。コリン、私のキャリアで最高の贈り物を与えてくれてありがとう!」」

JPSチーム・ロータス F1マシン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ロータス