F1 ファン・パブロ・モントーヤ ル・マン24時間レース
ファン・パブロ・モントーヤが、ユナイテッド・オートスポーツからル・マン24時間レースに参戦することが決定。世界3大レースでの“3冠”を達成する2人目のドライバーになることを目標に掲げているフェルナンド・アロンソのライバルに名乗りをあげた。

これまでF1モナコGP、インディ500、ル・マン24時間レースという3大レースを制覇したドライバーはグラハム・ヒルただ一人。

3冠達成をキャリアの目標に掲げるフェルナンド・アロンソは、昨年インディ500に挑戦したもののリタイアに終わっており、まだF1モナコGPでの優勝しか達成できていない。今年はトヨタからル・マン24時間レースに挑戦することが決定している。

ファン・パブロ・モントーヤは、すでにインディ500を2度制覇し、2003年にはF1モナコGP優勝も経験。アロンソよりも3冠達成に近いドライバーとなっている。

今年、ファン・パブロ・モントーヤは、マクラーレンのザク・ブラウンが共同保有するユナイテット・オートスポーツからル・マン24時間レースのLMP2クラスに参戦することが決定。ウィル・オーウェン、ヒューゴ・デ・サードリーガーとともに#32 リジェ JS P2を走らせる。

現実的には現行LMP2シャシーでは、ルマン24時間レースで総合優勝を果たす可能性は低いが、昨年はジャッキー・チェンDCレーシングが総合2位を達成しており、可能性はゼロではない。

「ル・マンを経験する機会をとても楽しみにしているし、ユナイテッド・オートスポーツに加入することを楽しみにしている。彼らは昨年のル・マンで力強いフィニッシュを果たしている」とファン・パブロ・モントーヤはコメント。

「ずっとレースを観てきたし、やっとその一員になれることをとても嬉しく思っている。優勝を狙えたら嬉しいね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ル・マン24時間レース