F1:ランド・ノリス、新型コロナウイルス救済に募金活動&丸刈りを公約
マクラーレンのF1ドライバーであるランド・ノリスは、eスポーツを配信するTwitchで募金を行って新型コロナウイルスと戦う慈善団体に寄付し、1万ドル以上を集めたら頭を丸めると公約した。

F1が無期限の中断期間の中、ランド・ノリスは精力的にeスポーツに参加してファンを楽しませている。そして、レースを配信するプラットフィームであるTwitchが行う #TwitchStreamAid に参加。ストリーミングで集めた募金は新型コロナウイルスと戦う慈善団体に寄付される。

ランド・ノリスは、人々からさらに多くの募金を動機づけるために、1回のストリーミングで1万ドル(約100万円)以上を集めたら頭を丸めると公約。放送の終了時にはカウンターは1万2000ドルを超えた。

ランド・ノリスがいつ坊主にするかはまだ定かではない。3月29日に行われたF1の公式eスポーツイベント『#ChallengeLando』では、まだ髪の毛は残っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン