F1 ランス・ストロール フォース・インディア
元F1ワールドチャンピオンのジャック・ヴィルヌーヴは、ランス・ストロールはすぐにウィリアムズを離れてフォース・インディアに移籍するべきだと考えている。

今週、ランス・ストロールの父親であるカナダの大富豪ローレンス・ストロールは、名立たる富豪を集めてコンソーシアムを組織し、破算管理下にあったフォース・インディアを買収している。

1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーブは「ランスはフォース・インディアでシーズンを終えるべきだ。彼は待つべきではない。彼は今月末のベルギーでフォース・インディアをドライブするべきだ」と Le Journal de Montreal にコメント。

以前にウィリアムズは“死んでいるも同然”と非難していたジャック・ヴィルヌーヴは、たとえセルジオ・ペレスとエステバン・オコンに契約があったとしても、ランス・ストロールはすぐにフォース・インディアで走るべきだと主張する。

「F1ではどんなことでも実現させられる」とジャック・ヴィルヌーヴは主張。

「僕たちは過去にそれを見てきた。シーズン中のドライバー変更は実現可能だ」

ジャック・ヴィルヌーヴは、ストロール家の離脱は、ウィリアムズに最後のとどめを刺すことになると考えている。

「ローレンスを失うだけでなく、スポンサー(マルティーニ)も失うので、おそらく最後のとどめとなるだろう」とジャック・ヴィルヌーヴはコメント。

「彼らはチャンピオンシップで最下位となり、テレビ収入も失うだろう。ペイドライバーであっても、そこにいお金を費やしたくはないと考えるはずだ」

一方、ジャック・ヴィルヌーヴは、ローレンス・ストロールによってフォース・インディアはいい買い物だと考えている。

「ウィリアムズよりも優れた組織だ。彼らは余裕がなくて今年の開発をストップしていただけだ」

「ローレンスは常にいブレンドを成長させてきた。それは彼の強みのひとつだ。彼はウィリアムズではそれができなかった。オーナーではなかったからね。でも、フォース・インディアでは彼の影響力は大きくなるだろう」

「彼はフォース・インディアを助けるだろう。彼らはウィリアムズとは違ってレーシングチームのままだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ランス・ストロール