F1 ロバート・クビサ
ウィリアムズのロバート・クビサが、2019年のF1世界選手権 第7戦 カナダGPへの意気込みを語った。

F1カナダGPは、ロバート・クビサが2008年のBMWザウバー時代に勝利を挙げた場所。あれから月日は流れ、環境況も変わったが、モントリオールに戻ることを楽しみにしているとロバート・クビサは語る。

「モントリオールは素晴らしい都市だし、お気に入りのグランプリのひとつだ。久しぶりだけど、あの場所には良いフィーリングを持っているし、戻ることに興奮している」とロバート・クビサはコメント。

「ユニークなトラックだし、とても要求が多いので、かなりトリッキーなレースになるかもしれない。またカナダでレースをするのを楽しみにしている。今週末どのようなことを達成できるか見てみよう」

関連:2019年 F1カナダGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ロバート・クビサ | ウィリアムズ | F1カナダGP