佐藤公哉、AUTO GP年間表彰式にチャンピオンとして出席

2014年12月9日
佐藤公哉
佐藤公哉が、2014年 AUTO GPチャンピオンのトロフィーを受け取った。

ボローニャ・モーターショー開催中の12月7日、当地で2014 AUTO GP年間表彰式が執り行われ、シーズン最多勝記録となる6勝を飾りチャンピオンに就いた佐藤公哉が表彰された。

今年、GP2を主戦場とした佐藤公哉は、2大会4レースを欠場したが、6勝を挙げて221ポイントを獲得。2位に14ポイント差をつけてタイトルを獲得した。

佐藤公哉 「カンポス・レーシングから誘ってもらっている」

2014年12月3日
佐藤公哉
佐藤公哉が、アブダビで実施されたGP2ポストシーズンテストを振り返るとともに、2015年について語った。

2014年のGP2シリーズをカンポス・レーシングで戦った佐藤公哉は、アブダビのヤス・マリーナ・サーキットで実施されたポストシーズンテストに、2013年のチャンピオンチームであるRTロシアン・タイムから参加した。

佐藤公哉、RTロシアン・タイムからGP2テストに参加

2014年11月26日
佐藤公哉
佐藤公哉は、27日(木)かた3日間にわたってアブダビのヤス・マリーナ・サーキットで実施されるGP2ポストシーズンテストに、2013年のチャンピオンチームであるRTロシアン・タイムから参加することになった。佐藤公哉の走行は3日目(5時間)となる。

「2013年のチャンピオンチームにテストの機会を丸一日与えられて光栄です。しかも、ドライバーなら誰も走りたい3日目の枠なので、チームの期待に身が引き締まる思いです」と佐藤公哉はコメント。

佐藤公哉、連続完走も不完全燃焼で閉幕 (GP2)

2014年11月25日
佐藤公哉
佐藤公哉は、F1世界選手権第19戦アブダビGPと併催される第11大会へカンポス・レーシングから臨んだ。

好天に恵まれ強烈な日差しが降り注ぐ午前11時15分より行われた練習走行(45分間)では、1分51秒187を記録してまずますの滑り出しを見せた。そして予選では、1回目のタイムアタックで1分49秒618を記録し、チームメイトを上回る8番手に就けた。

佐藤公哉 「来季以降のレース活動につなげたい」 (GP2最終戦)

2014年11月18日
佐藤公哉
佐藤公哉が、GP2最終戦アブダビへの意気込みを語った。

佐藤公哉
「2月半ばにカンポス・レーシングと契約を交わして約9ヵ月、初めてGP2マシンに乗って約8ヵ月、短くもあり長くもありというのがいまの率直な気持ちです。ここまでGP2で9大会18レース、並行して参戦したAUTO GPで6大会12レースを戦い、なにかと忙しいシーズンでした」

佐藤公哉、決勝レース2でGP2初ポイントとなる7位入賞

2014年10月17日
佐藤公哉
佐藤公哉は、GP2シリーズ第10大会で7位入賞を果たし、GP2初ポイントを挙げた。

初開催となるF1ロシアGPのサポートレースとして10月10〜12日、ロシア・ソチのソチオートドロームでGP2第10大会が26台の参加によって開催された。カンポス・レーシングの佐藤公哉は10日の練習走行で6番手のタイムを記録し、同日の予選でも7番手のタイムを記録して好調な滑り出しを見せた。

佐藤公哉、連続完走も不完全燃焼の週末 (GP2)

2014年8月27日
佐藤公哉
佐藤公哉が、ベルギーで開催されたGP2シリーズ第8大会のレース週末を振り返った。

雲は多いものの青空が垣間見えるスパフランコルシャンで8月22日の午後0時より練習走行(45分間)が実施され、佐藤公哉(カンポス・レーシング)はセッション前半に予選を想定したタイムアタック、セッション後半に決勝を想定したロングランを試したが、クルマの調子が優れず1分59秒569の26番手に終わった。

佐藤公哉 「チャンピオンタイトルを獲得できて肩の荷が下りた」

2014年8月19日
佐藤公哉
佐藤公哉が、2014年のAUTO GPのチャンピオンを獲得。タイトルを決めたニュルブルクリンクでのレース週末を振り返った。

佐藤公哉は、8月15〜17日にドイツ・ニュルブルクリンクで開催されたAUTO GP第7大会に出場。15日の練習走行(40分間)では、1分32秒636のタイムでトップと0.15秒差の2番手と好調な滑り出しを見せた。

佐藤公哉、AUTO GPのチャンピオンを獲得!

2014年8月18日
佐藤公哉
佐藤公哉が、2014年のAUTO GPのチャンピオンを獲得した。

ランキング2位のドライバーに44ポイント差をつけて第7大会ニュルブルクリンクに乗り込んだ佐藤公哉。

第1レースでは、1位でフィニッシュしたドライバーがペナルティで降格となり、優勝。第2レースでは、3位となった佐藤公哉だったが、1戦を残して見事タイトルを決めた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム