小林可夢偉
小林可夢偉が、F1合同テストに参加するスペインのバルセロナから大震災に見舞われた日本のニュースについて語った。

F1開幕にむけて最後のテストに挑んだ小林可夢偉。98周を走行した小林可夢偉は1分22秒315で6番手タイムだった。

「今日は予選の練習とほぼレース距離といった予定されていたプログラムを実施しました。でも、今は日本の皆さんのことで頭がいっぱいです」と小林可夢偉はコメント。

「僕の母国は大震災に見舞われました。重苦しいニュースですし、本当に悲しいです。なんて言っていいかわかりません」

関連:F1バルセロナテスト4日目:ミハエル・シューマッハがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / 小林可夢偉 / ザウバー