ジョリオン・パーマー:2016 F1ヨーロッパGP プレビュー

2016年6月15日
ジョリオン・パーマー F1 2016 ヨーロッパGP アゼルバイジャン
ジョリオン・パーマーが、アゼルバイジャンの首都バクーで初開催されるF1ヨーロッパGPへの意気込みを語った。

バクーにどのように備えていますか?
完全に新しいトラックなので、僕たちにはシミュレーターがないので、F1ゲームで数ラップしたよ! だから、前もってちょっとは見ているよ! エンジニアは宿題をこなしているけど、最初のリアルなインプレッションはトラックウォークをして、金曜日にサーキットを学ぶためにラップをしてみてからだね。それは全員にとって同じことだ。

ジョリオン・パーマー:2016 F1カナダGP プレビュー

2016年6月5日
ジョリオン・パーマー F1 2016 カナダ
ジョリオン・パーマーが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

モントリオールに向けていかがですか?
去年あそこに行ったけど、本当にクールな都市だと実感したよ。F1が街にやってくるのを心から歓迎してくれるし、戻るのが待ち切れない。トラック自体はオーバーテイクの機会があって良さそうだ。過去に良いレースがあったしあそこで初めてレースをするのを楽しみにしている。

ジョリオン・パーマー、モナコでのクラッシュで新シャシーを投入

2016年6月4日
ジョリオン・パーマー
ジョリオン・パーマーは、F1モナコGPで大クラッシュを喫したことで次戦F1カナダGPでは新しいシャシーを与えられることになった。

ジョリオン・パーマーは、セーフティカー先導後にレースがスタートしたところで、白線に乗ってコントロールを失いウォールに接触、そのままサン・デボーテまで進みバリアに突っ込んだ。

【動画】 ジョリオン・パーマー、ストレートで単独クラッシュ / F1モナコGP

2016年5月29日
ジョリオン・パーマー
ジョリオン・パーマーは、F1モナコGPの決勝レースで濡れたストレートの路面でコントロールを失ってクラッシュ。リタイアでレースを終えた。

雨により、セーフティカー先導でスタートしたF1モナコGPの決勝レース。7周でセーフティカーが引っ込んでレース開始となったが、ジョリオン・パーマーはホームストレートでコントロールを失ってウォールに接触。そのまま1コーナーに真っ直ぐ突っ込んでレースを終えた。

ジョリオン・パーマー:2016 F1モナコGP プレビュー

2016年5月24日
ジョリオン・パーマー F1 2016 モナコ
ジョリオン・パーマーが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「モナコは大好きだ! タイトでツイスティだし、バリアがかなり近いのでミスをする余地はない。レーストラックとして、これまで走ったなかで最もクレイジーなトラックだ。ストリートコースだけど、他にはないストリートコースだ。毎日市民が使っているきちんとした道だし、レーストラックのために設計されていないのでとてもバンピーだ」

ルノー、ジョリオン・パーマーのシート喪失説を否定

2016年5月8日
ジョリオン・パーマー
ルノーは、ジョリオン・パーマーがシート喪失の危機にさらされているとの報道を否定した。

今週、レッドブルがダニール・クビアトを降格させて驚ろかせたが、ルノーでは、ジョリオン・パーマーが、セルゲイ・シロトキンやエステバン・オコンといった若手にシートを奪われるとの噂が広まっている。

GP3チャンピオンのエステバン・オコンは、来週のF1スペインGPの金曜フリー走行1回目でジョリオン・パーマーのクルマを走らせる。

ジョリオン・パーマー:2016 F1ロシアGP プレビュー

2016年4月24日
ジョリオン・パーマー F1 2016 ロシア
ジョリオン・パーマーが、F1ロシアGPへの意気込みを語った。

ソチ・オートドロームについてどう思いますか?
僕にとってロシアについて最高のことは、初めてのGP2シリーズのレースで優勝したのと、そのレースでチャンピオンを獲得したことだ。なので、ソチ・オートドロームにはとても良い思い出があるよ!

ジョリオン・パーマー、F1中国GPは「これまでのキャリアで最悪の週末」

2016年4月18日
ジョリオン・パーマー
ルノーのジョリオン・パーマーは、F1中国GPの週末が自身のキャリア全体で“最悪”だっと述べた。

予選を“破滅的に悪い”パフォーマンスで19番手で終えたジョリオン・パーマーは、全22名が完走して決勝レースを最下位でフィニッシュした。

ここまで、ジョリオン・パーマーとルノーは、オーストラリアで堅実なスタートを切ったRS16のパフォーマンスがどこに消えたのか理解に苦しんでいる。

ジョリオン・パーマー:2016 F1中国GP プレビュー

2016年4月11日
ジョリオン・パーマー ルノー
ジョリオン・パーマーが、F1中国GPへの意気込みを語った。

上海インターナショナル・サーキットの挑戦は?
去年FP1で走っているので、トラックについてそれなりのアイデアはある。かなり気温が低くなる可能性があるし、フロントタイヤにグレイニグが生じるロングストレートもチャンジだ。リア・リミテッドだったバーレーンとはほぼ正反対だ。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム