インディカー・シリーズ
インディカー・シリーズは、2018年の開催スケジュールを発表した。

2018年のインディカー・シリーズは、昨年と同じく全17戦のカレンダーが組まれた。3月11日(日)にセント・ピーターズバーグで開幕し、9月16日(日)にソノマ・レースウェイで最終戦が行われる。

第102回を迎える伝統のインディ500は5月27日(日)に開催される。

また、2018年はワトキンスグレンがカレンダーから外れ、ポートランドが復活する。

インディカー・シリーズのCEOを務めるマーク・マイルズは「ベライゾン・インディカー・シリーズの2018年スケジュールの強みと一貫性は、我々全員が誇りに思うべきことだ」とコメント。

2018年のインディカー・シリーズには、新たにダラーラが開発したユニバーサル・エアロキットが導入される。

「また、ユニバーサルエアロキットの導入によってシリーズが上昇傾向が続いていくことを楽しみにしている。テストではよりエキサイティングなプロダクトになることが示されている」

2018年に復活するポートランド・インターナショナル・レースウェイは、1984年から2007年までCARTとチャンプカーを開催。1.967マイルのロードコースで11年ぶりにインディカーが開催される。

「ポートランド・インタナショナル・レースウェイは、インディカーの歴史を通してスリリングなロードレースを生み出してきた。1997年にはロード/ストリートで最も接近したレースフィニッシュのレコードを持っている。2018年の新しいマシンが導入されることを缶がれ場、これ以上の復帰のタイミングはない。逃したくないショーになることを期待している」

2018年 インディカー・シリーズ 日程スケジュール

ラウンド開催日開催地コース
開幕戦3月11日セント・ピーターズバーグストリート
第2戦4月7日フェニックス・インタナショナル・レースウェイオーバル
第3戦4月15日ロングビーチストリート
第4戦4月22日バーバー・モータースポーツパークロードコース
第5戦5月12日インディアナポリス・モータースピードウェイロードコース
第6戦5月27日インディ500オーバル
第7戦6月2日デトロイトストリート
第8戦6月3日デトロイトストリート
第9戦6月9日テキサス・モータースピードウェイオーバル
第10戦6月24日ロード・アメリカロードコース
第11戦7月8日アイオワ・スピードウェイオーバル
第12戦7月15日トロントストリート
第13戦7月29日ミド・オハイオ・スポーツカー・コースロードコース
第14戦8月19日ポコノ・レースウェイオーバル
第15戦8月25日ゲートウェイ・モータースポーツパークオーバル
第16戦9月2日ポートランド・インタナショナル・レースウェイロードコース
最終戦9月16日ソノマ・レースウェイロードコース


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: インディカー