【動画】 ニコ・ヒュルケンベルグ、アストンマーティンF1でシート合わせ
アストンマーティンF1は、2021年の公式リザーブドライバーであるニコ・ヒュルケンベルグがシルバーストンのファクトリーを訪れてシート合わせを実施した動画を公開した。

昨年、新型コロナウイルスに感染したセルジオ・ペレスとランス・ストロールに代わって3戦に出場した“スーパーサブ”のニコ・ヒュルケンベルグは、今季、アストンマーティンF1にリザーブ兼テストドライバーとして正式に加入した。

現在、アストンマーティンF1では4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルが昨年のフェラーリ時代から継続して苦境に立たされている。

だが、ニコ・ヒュルケンベルグは、今季中にアストンマーティンF1でセバスチャン・ベッテルと交代する可能性があるとの噂を否定している。

ニコ・ヒュルケンベルグは「いいえ、そうは思っていない」とコメント。

「彼はそこでシーズンを終えると思う。彼はまだ時間が必要だし、まだマシンを快適に感じることができていない。ストップウォッチでそれを見ることができる。でも、いずれにしろ、それは僕が決めることではない」

ニコ・ヒュルケンベルグは、メルセデスF1のリザーブドライバーも務めている。

「メルセデスは数レースの小さな仕事だ。ストフェル・バンドーンとニック・デ・ブリーズはフォーミュラEとWECでもドライブしているので、数回は利用できない。それらのレースで何かが起こった場合、僕が担当だ」とニコ・ヒュルケンベルグは語った。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ニコ・ヒュルケンベルグ / F1動画 / アストンマーティン