「ニコ・ヒュルケンベルグはレッドブルF1のすべての要件を満たしている」とニック・ハイドフェルド
レッドブル・レーシングがアレクサンダー・アルボンとの契約を延長しない場合、誰が後任を務めるのだろうか? ピエール・ガスリーはなぜか選択肢から外されており、レッドブルは自身のプログラム外のドライバーに目を向けなければならない。

元F1ドライバーのニック・ハイドフェルドは、ニコ・ヒュルケンベルグがレッドブル・レーシングのセカンドシートにぴったりだと語る。

「結果とタイムに目を向ければ、アルボンがかけ離れ過ぎているのは明らかだ。レッドブルのようなトップチームは長期的にそのようなことをしている余裕はない」とニック・ハイドフェルドは Sky Sports のコラムで語った。

「事実と時代を見ると、アルボンが遠すぎることは明らかだ。レッドブルのようなトップチームは、長期的にそれを行う余裕がない」とハイドフェルドはドイツのスカイスポーツのコラムで説明している。

ニック・ハイドフェルドは、誰がマックス・フェルスタッペンとパートナーを組むべきかについて以下のように語る。

「ニコ・ヒュルケンベルグはフェルスタッペンとパートナーを組むのに最適なドライバーになるだろう。レッドブルはフェルスタッペンに勝てる人物を探しているわけではない。セルジオ・ペレスやハルケンベルグは明確にナンバー2となるだろう。彼らはコンスタントにパフォーマンスを発揮することが期待されている」

ニック・ハイドフェルドは、レッドブルがそれも理解した上でニコ・ヒュルケンベルグを2021年に起用することを期待していると語る。

「私はニコに100%の信頼を置いている。もちろん、彼がマックスと戦うことができれば素晴らしいが、現時点で彼と戦うことができるドライバーは多くないと思う。ニコはレッドブルのすべての要件を満たしている。他チームならば彼はナンバー1になるだろうが、レッドブルでは彼は完璧なナンバー2だ」とニック・ハイドフェルドは結論付けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ニコ・ヒュルケンベルグ / レッドブル / ホンダF1