ウエルカムプラザ青山、日の丸カラーのレッドブル・ホンダF1マシンを展示
ホンダは、ファンの皆様への「ありがとう」の気持ちをこめて「日本GPで、日本のファンのためにサプライズで用意したスペシャルカラー」のレッドブル・ホンダ RB18BをHondaウエルカムプラザ青山で3月3日まで展示する。

残念ながら2021年のF1日本GPは中止になったが、同じ10月10日にF1日本GPの代替として行われたF1トルコGPで日の丸カラーのレッドブル・ホンダ RB16Bが疾走した。

特別カラーのレッドブル・ホンダ RB16Bは、1965年にホンダがF1初優勝を挙げたRA272のカラーリングにならって、純白の“チャンピオンシップホワイト”と真っ赤な日の丸がペイントされ、マシンサイドとリアウイングには“ありがとう”の文字が入っている。

展示期間は3月3日(木)まで。混雑時は入場制限が行われる。週末は混雑が予想されるため、平日のご来場が推奨されている。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ホンダF1 / レッドブル