ヒスパニア・レーシング F1中国GP 結果
ヒスパニア・レーシングは、F1中国GPの決勝レースで、ヴィタントニオ・リウッツィが22位、ナレイン・カーティケヤンが23位だった。

ヴィタントニオ・リウッツィ (22位)
「パフォーマンスはマレーシアよりずっとよかったし、直近のライバルであるヴァージンとのギャップも縮まっている。残念ながらスタートでの問題によってドライブスルーペナルティを課せられてしまった。クラッチを離すのが早過ぎて、グリーンライトの前に動いてしまった」

「でも、全体としてはチェッカーフラッグに到達するという目標を成し遂げることができたので満足している。レースペースはマレーシアから改善しているし、トルコではアップデートによってもっと良くなると思うので、トルコを楽しみにしている」

「僕たちの戦略は1ストップだったけど、タイヤがあまりに厳しかったので、ピットインしたいと頼んだ。2回目のストップはよいラップタイムを達成する助けになった。僕たちはまだ改善する必要がある。それでも、僕たちはヴァージンから17秒しか遅れていなかったし、ドライブスルーペナルティがなければ接戦だったと思う」

ナレイン・カーティケヤン (23位)
「今日の僕たちの一番の目標は、レースをフィニッシュすることだった。ヴァーインが僕たちのはるか先を言っているとは思わなかったし、それは今後のレースのために良いことだ。今日は目標を達成できたので、これからマシンを改善させて、トルコからは攻撃を試みていかなければならない。今後ンおレースは新しいアップグレードとパーツによって、もっとコンペティティブになるだろう。F1では簡単なことはないけど、すぐに直近のライバルと争えるようになるのは間違いないと思う」

関連:F1中国GP:優勝はルイス・ハミルトン! 小林可夢偉10位!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: HRT | F1中国GP