F1:ルイス・ハミルトン、英国に戻ってトレーニングを再開
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、ソーシャルメディアにまた新たな最新情報を投稿した。

昨年の最終戦F1アブダビGP終了から沈黙を守っていたルイス・ハミルトンは、土曜日にグランドキャニオンで微笑んでいる自分の写真と一緒に「I’ve been gone. Now I’m back!(不在にしてたけど、今戻ったよ!)」と短い投稿で2か月の沈黙を破った。

ルイス・ハミルトンは彼の“帰国”後の数時間でさらにいくつかの更新を共有し、彼がニューヨークにいたことを確認した。それ以来、彼は英国に戻り、月曜日の朝にロンドンで走っている自分のビデオをInstagramのストーリーに投稿した。

ルイス・ハミルトンは彼のトレーナー、アンジェラ・カレンを伴っており、「バック・アット・イット(元に戻った)」というキャプションを含め、新しいF1シーズンに向けて完全な準備モードにあることを示唆した。

ルイス・ハミルトンは2022年の彼の計画についてこれ以上のコメントをしていないが、昨年の夏に新たな契約を結び、2023年までメルセデスと契約を結んでいる。

メルセデスF1は2月18日(金)にシルバーストンで2022年F1マシン『W13』を発表して新シーズンのスタートを切る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス