F1オランダGP FP2:エンジントラブルでルイス・ハミルトンが走行終了
F1オランダGPのフリー走行2回目の開始早々にルイス・ハミルトン(メルセデス)にエンジントラブルが発生。ハミルトンはセッションを早々に切り上げることになった。

FP1では、セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)のエンジンがブローしてセッションは35分間にわたって中断。初走行となるザントフォールトで走行時間が失われたことで、FP2では走行を重ねることがより重要となった。

だが、FP2の開始10分が経過した時点でルイス・ハミルトン(メルセデス)がコース上でストップ。原因は明かされていないが、エンジントラブルであることが報告されており、わずか3周で走行を終えることになった。これで10分程度の中断となる。

午前中のセバスチャン・ベッテルも含め、ここにきて、メルセデスのF1エンジンに立て続けにトラブルが発生した。

残り30分を越えた頃にはニキータ・マゼピン(ハース)がグラベルにスタックして再び赤旗中断。再び数分の中断となった。

2021年 F1オランダGP FP2 結果・タイム速報
1.シャルル・ルクレール(フェラーリ) - 1分10秒902
2.カルロス・サインツ(フェラーリ) - 1分11秒056
3.エステバン・オコン(アルピーヌ) - 1分11秒074
4.バルテリ・ボッタス(メルセデス) - 1分11秒132
5.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ) - 1分11秒264
6.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ) - 1分11秒280
7.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ) - 1分11秒462
8.ランド・ノリス(マクラーレン) - 1分11秒488
9.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ) - 1分11秒678
10.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン) - 1分11秒713
11.ルイス・ハミルトン(メルセデス) - 1分11秒946
12.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) - 1分12秒096
13.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ) - 1分12秒136
14.ランス・ストロール(アストンマーティン) - 1分12秒157
15.ダニエル・リカルド(マクラーレン) - 1分12秒206
16.キミ・ライコネン(アルファロメオ) - 1分12秒607
17.ミック・シューマッハ(ハース) - 1分12秒610
18.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ) - 1分12秒835
19.ニキータ・マゼピン(ハース) - 1分12秒835
20.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ) - 1分12秒855

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス / F1オランダGP