ハミルトン、マクラーレンとの契約を5年間延長
マクラーレンは、ルイス・ハミルトンとの契約を2012年まで5年間延長したと発表した。

「マクラーレンとの契約を2012年まで延長できたことは、とても素晴らしいことだ。レースに勝つために、そしてドライバーとコンストラクターズの両方のタイトルを獲得できるチームにいる。この先、たくさんの挑戦をするつもりだ。とても興奮しているし、100%ポジティブだ。」とハミルトンは語る。

昨シーズン、F1でのレースデビューを果たしたハミルトンだが、マクラーレンおよびメルセデスとは1998年から関係しており、2012年には、その関係は実に15年になる。

この契約により、ハミルトンはF1レーサーの中で最も年俸の高いドライバーとなるだろう。チーム代表のロン・デニスは「2007年、ルイスが見せたパフォーマンスは、間違いなくそれに値する。今回の契約はルイスのマネジャーであるアンソニー・ハミルトンとの友好的な交渉によるものだ」と語る。

昨シーズンのチームメイトであるフェルナンド・アロンソがチームを離れ、ハミルトンは、2008年シーズンをヘイキ・コバライネンとともに戦う。「ヘイキ、ペドロ、ゲイリーとの作業を楽しんでいるよ。我々はチームとして、MP4-23の開発を全力で行っている。オーストラリアGPまで57日。高いモチベーションを持っているし、競争力のあるクルマでメルボルンのグリッドに着けるだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルイス・ハミルトン | マクラーレン