ルイス・ハミルトンの2020年07月のF1情報を一覧表示します。

ルイス・ハミルトン、2年前にラッパーとしてデビュー 「XNDAは僕」

2020年7月30日
ルイス・ハミルトン、2年前にラッパーとしてデビュー 「XNDAは僕」/ F1関連ニュース
メルセデスのF1ドライバーであるルイス・ハミルトンは、2年前にクリスティーナ・アギレラのアルバム『リベレーション』内の曲“パイプ”に登場した謎のラッパー『XNDA』が自分であることを明かした。

ルイス・ハミルトンは、過去数年間に音楽活動やレコーディングをしていることにたびたび触れていたが、公式に彼の名義で何かをリリースしたことはなかった。

ルイス・ハミルトン 「ファステストラップは“必要なリスク”だと感じた」

2020年7月20日
ルイス・ハミルトン 「ファステストラップは“必要なリスク”だと感じた」 / メルセデス F1ハンガリーGP 決勝
メルセデスF1のルイス・ハミルトンのキャリア通算86回目の勝利は、考えられるなかで最高のレースだった。土曜日にポールポジションを獲得したハミルトンは、レースの70周のうち1周を除いた全ての周回をリード。さらに2番手のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)に27秒差をつけていた66周目にはファステストラップのボーナスポイントを狙うためにピットインしてソフトタイヤに交換。以前に1ポイントを失った経験から“必要なリスク”だったとハミルトンは説明する。

【動画】 ルイス・ハミルトン、記念すべき通算90回目のポールラップ

2020年7月19日
【動画】 ルイス・ハミルトン、記念すべき通算90回目のポールラップ / 2020年 F1ハンガリーGP 予選
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2020年のF1世界選手権 第3戦 F1ハンガリーGPの予選で昨年の自分のタイムを1.3秒上回るタイムを記録して記念すべき90回目のポールポジションを獲得した。

今週末も他チームとは別世界にいるようなセッションを進めてきたメルセデスF1。ルイス・ハミルトンはミディアムタイムで走行したQ2ですでにコースレコードを上回る1分14秒261をマーク。

ルイス・ハミルトン 「予選ではたぶんタイムは拮抗するはず」

2020年7月18日
ルイス・ハミルトン 「予選ではたぶんタイムは拮抗するはず」 / メルセデスF1 ハンガリーGP 初日
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、今週末のF1ハンガリーGPの予選ではマシン間のタイム差は“はるかに拮抗”したものになると予想する。

ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスは、ドライで実施されたF1ハンガリーGPのFP1で快適なアドバンテージを築き、最も近いライバルとなったレーシング・ポイントを0.5秒以上上回った。

ルイス・ハミルトン 「W11はメルセデスF1が生み出した最高傑作」

2020年7月17日
ルイス・ハミルトン 「W11はメルセデスF1が生み出した最高傑作」
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2020年マシン『W11』は最大限を引き出すのは決して簡単ではないが、メルセデスがこれまで生み出したなかでも“最高傑作”だと語る。

開幕戦F1オーストリアGPこそ、アレクサンダー・アルボンとの接触もあり複雑な週末となったルイス・ハミルトンだが、先週末の第2戦F1シュタイアーマルクGPでは、圧巻のパフォーマンスでポール・トゥ・ウィンを達成している。

ルイス・ハミルトン 「アクアプレーニングに心臓が飛び出そうになった」

2020年7月12日
ルイス・ハミルトン 「アクアプレーニングに心臓が飛び出そうになった」 / メルセデスF1 シュタイアーマルクGP 予選
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2020年のF1世界選手権 第2戦 F1シュタイアーマルクGPの予選で2番手に1.2秒差をつける圧巻のパフォーマンスでポールポジションを獲得した。

前日のフリー走行2回目を6番手で終えていたルイス・ハミルトンは、マシンのあらゆる部分に問題があるとし、もう一度セッションが行えるように“晴れ乞い”をすると語っていたが、それがまるで嘘のような走りを予選ではみせた。

メルセデスF1、ハミルトンのラップを絶賛「この世のものとは思えない」

2020年7月12日
メルセデスF1、ハミルトンのラップを絶賛「この世のものとは思えない」 / F1シュタイアーマルクGP 予選
メルセデスF1のチーム代表トト・ヴォルフは、ルイス・ハミルトンが雨となったF1シュタイアーマルクGPの予選で見せたラップを“この世のものとは思えない”と絶賛した。

ウエットコンディションとなった予選Q3の最終局面でルイス・ハミルトンは、レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンとの一騎打ちとなったが、ハミルトン自身が曰く“完璧なラップ”を決めて1.2秒もの差をつけてポールポジションを獲得した。

【動画】 ルイス・ハミルトン、2番手に1.216秒の圧巻のポールラップ

2020年7月12日
【動画】 ルイス・ハミルトン、2番手に1.216秒の圧巻のポールラップ / F1シュタイアーマルクGP 予選
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2020年のF1世界選手権 第2戦 F1シュタイアーマルクGPの予選で2番手に1.216秒をつける驚異的なラップで通算89回目のポールポジションを獲得した。

降雨によるコンディション不良で46分間遅れて開催された予選。前日のドライコンディションでは前日のフリー走行では“絶不調”と語っていたルイス・ハミルトンだが、Q1、Q2をトップで通過。ポールポジションをかけたQ3の戦いを迎えた。

レッドブルF1 「SNSの動画がハミルトンのペナルティ見直しに繋がった」

2020年7月8日
レッドブルF1 「SNSの動画がハミルトンのペナルティ見直しに繋がった」
F1オーストリアGPの決勝直前にルイス・ハミルトンに前日のお咎めなしの裁定から一転して3グリッド降格ペナルティを科せられたのは、レッドブルが新しい証拠として提出した動画が決め手となった。それは土曜日の夜にF1公式サイトがSNSに投稿して誰もが目にしていた動画だった。

F1オーストリアGPの予選でコースオフしたバルテリ・ボッタスの後ろを走行していたルイス・ハミルトンは、ボッタスがコースオフしたことで提示されたイエローフラッグ区間で減速していなかったことが指摘された。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム