ハースの2019年02月のF1情報を一覧表示します。

ハースF1、ピエトロ・フィッティパルディをバルセロナテストに起用

2019年2月17日
F1 ハースF1チーム ピエトロ・フィッティパルディ
ハースF1チームは、2月18日(月)からバルセロナでスタートする2019年最初のプレシーズンテストでピエトロ・フィッティパルディにVF-19で半日ずつ2日間の走行機会を与える。

ピエトロ・フィッティパルディは、2019年の公式テスト兼リザーブドライバーとしてハースF1チームに加入。昨年アブダビで行われたポストシーズンテストではVF-18でF1マシンでの初走行を行ってる。

【動画】 ハースF1チーム、VF-19をシェイクダウン

2019年2月16日
F1 ハースF1チーム VF-19
ハースF1チームは、2019年F1マシン『VF-19』のシェイクダウンを行った。

ハースF1チームは、2019年のF1世界選手権から英国のエナジードリンク企業であるリッチエナジーと複数年のタイトルスポンサー契約を締結。2019年からチームは「リッチエナジー・ハースF1チーム(Rich Energy Haas F1 Team)」の名称で参戦する。

F1 | リッチエナジー、他社のロゴに類似で訴訟問題

2019年2月13日
F1 ハースF1チーム リッチエナジー
ハースF1チームのタイトルスポンサーに就任したリッチエナジーが、他社からロゴが類似しているとして訴えられた。

ハースF1チームは、2019年のF1世界選手権から英国のエナジードリンク企業であるリッチエナジーと複数年のタイトルスポンサー契約を締結。2019年からチームは「リッチエナジー・ハースF1チーム(Rich Energy Haas F1 Team)」の名称で参戦する。

ロマン・グロージャン 「2019年も3強チームを倒すことは難しい」

2019年2月12日
F1 ロマン・グロージャン ハースF1チーム
ハースF1チームのロマン・グロージャンは、2019年も3強チームを倒すことは難しいと考えており、少なくとも2021年までは挑戦することはできないだろうと語る。

昨年、ダークホースとしてコンストラクターズ選手権4位を争ったハースF1チームは、今年もフェラーリとの密接な関係を維持しており、メルセデス、フェラーリ、レッドブルに次ぐ“ベスト・オブ・ザ・レスト”を争うことが期待されている。

ハースF1チーム、2019年からダラーラのシミュレーターを使用

2019年2月11日
F1 ハースF1チーム ダラーラ
ハースF1チームは、2019年からダラーラのシミュレーターを使用していることを明らかにした。

これまで、ハースF1チームはマラネロにあるフェラーリのシミュレーターを使用してきたが、グランプリ週末の間はフェラーリが専有しているため、シミュレーターを使うことができなかった。

ハースF1、ブラック&ゴールドの配色は「ロータスの完全コピーではない」

2019年2月11日
F1 ハースF1チーム
ハースF1チームのチームプリシパルを務めるギュンター・シュタイナーは、ブラック&ゴールドの新しいF1マシンのカラーリングをJPSチーム・ロータスが採用した有名な配色を“完全にコピー”したとは思われたくないと語った。

ハースF1チームは、2019年のF1世界選手権から英国のエナジードリンク企業であるリッチエナジーと複数年のタイトルスポンサー契約を締結。2019年からチームは「リッチエナジー・ハースF1チーム(Rich Energy Haas F1 Team)」の名称で参戦する。

ハースF1 「フェラーリ=アルファロメオ=ザウバーの関係に懸念はない」

2019年2月10日
F1 ハースF1チーム
ハースF1チームのチームプリンシパルを務めるギュンター・シュタイナーは、フェラーリがハースとの契約を守っている限りは、フェラーリ&アルファロメオとザウバーのパートナーシップ強化を懸念はしていないと語る。

最近、ザウバーはアルファロメオ・レーシングへとチーム名とシャシー名を変更。アルファロメオがF1での存在感を高めようとしているのは明らかであり、一部報道では親会社のフィアットがザウバーを完全に買収するとも伝えられている。

リッチエナジー・ハース、レッドブルに宣戦布告 「多くのレースで倒す」

2019年2月8日
F1 ハースF1チーム リッチ・エナジー
ハースF1チームのタイトルスポンサーに就任したリッチエナジーのCEOを務めるウィリアム・ストーリーは、F1世界選手権の“多くのレース”でレッドブルを倒すと大胆な宣戦布告を行った。

リッチエナジーは、今年からハースF1チームのタイトルスポンサーに就任。チーム名は『リッチエナジー・ハースF1チーム(Rich Energy Haas F1 Team』となり、2月7日(木)に発表された2019年F1マシン『VF-19』のカラーリングは同社のブラック&ゴールドに変更された。

ハースF1チーム、2019年F1マシン『VF-19』のカラーリングを披露

2019年2月8日
F1 ハースF1チーム VF-19
ハースF1チームは2月7日(月)、2019年F1マシン『VF-19』のカラーリングを披露。今年からタイトルスポンサーを務めるリッチエナジーのコーポレートカラーであるブラック&ゴールドのカラーリングに変貌を遂げた。

ハースF1チームは、2019年のF1世界選手権から英国のエナジードリンク企業であるリッチエナジーと複数年のタイトルスポンサー契約を締結。2019年からチームは「リッチエナジー・ハースF1チーム(Rich Energy Haas F1 Team)」の名称で参戦する。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム