フォーミュラE パスカル・ウェーレイン
フォーミュラE 第4戦 メキシコシティE-Prixの予選が2月16日(土)に行われ、パスカル・ウェーレイン(マヒンドラ)がポールポジションを獲得した。

今週末にレースが開催されるメキシコシティのアウトドローモ・ヘルマノス・ロドリゲスは、今シーズンのレース開催地の中で最も高地となる海抜2,200mの場所に位置しており、気圧と酸素濃度の低さがパワートレインとバッテリーの冷却に対する新たなチャレンジとなる。

チャンピオンシップのランキング順に4つのグループに分けられて行われる予選。全戦のウィナーでチャンピオンシップリーダーのサム・バードがタイム計測に入る前にストップするという波乱。暫定で最後尾スタートが決まった。

グループ予選ではオリバー・ローランド(日産e.dams)がトップ通過。以下、パスカル・ウェーレイン(マヒンドラ)、フェリペ・マッサ(ベンチュリー)、ルーカス・ディグラッシ(アウディ)、セバスチャン・ブエミ(日産e.dams)、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(BMW)、がスーパーポールに進出した。

ポールポジションを獲得したのはパスカル・ウェーレイン。2番手のルーカス・ディ・グラッシに0.306秒差をつける59秒347を記録し、初ポールポジションを獲得した。スーパーポールに初進出したフェリペ・マッサが3番手、以下、オリバー・ローランド、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ、セバスチャン・ブエミが続いた。上位3名が元F1ドライバーという結果になった。

2018/19 フォーミュラE 第4戦 メキシコシティE-Prix 予選 順位・結果
PosNoドライバーチームタイム
194パスカル・ウェーレインマヒンドラ・レーシング59秒347
211ルーカス・ディ・グラッシアウディスポーツ・アプト・シェフラー59秒653
319フェリペ・マッサベンチュリ・フォーミュラEチーム59秒695
422オリバー・ローランド日産 e.dams59秒808
528アントニオ・ダ・コスタBMW i アンドレッティ・モータースポーツ59秒819
623セバスチャン・ブエミ日産 e.dams59秒949
727アレクサンダー・シムズBMW i アンドレッティ・モータースポーツ59秒782
825ジャン・エリック・ベルニュDSテチーター59秒802
948エルアルド・モルタラベンチュリ・フォーミュラEチーム59秒935
1016オリバー・ターベイNIOフォーミュラEチーム59秒936
113ネルソン・ピケJr.パナソニック・ジャガー・レーシング59秒959
1236アンドレ・ロッテラーDSテチーター1分00秒050
138トム・ディルマンNIOフォーミュラEチーム1分00秒192
146フェリペ・ナッセGEOXドラゴン1分00秒210
157ホセ・マリア・ロペスGEOXドラゴン1分00秒293
1617ゲイリー・パフェットHWAレースラボ1分00秒340
174ロビン・フラインスエンビジョン・ヴァージン・レーシング1分00秒375
1820ミッチ・エバンスパナソニック・ジャガー・レーシング1分00秒424
1964ジェローム・ンブロシオマヒンドラ・レーシング1分00秒455
205ストフェル・バンドーンHWAレースラボ1分00秒844
2166ダニエル・アプトアウディスポーツ・アプト・シェフラー1分00秒936
222サム・バードエンビジョン・ヴァージン・レーシング 


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォーミュラE