F1:オランダGP、スペインGP、モナコGPの延期を発表  / 新型コロナウイルス
F1は、新型コロナウイルスの世界的な大流行により、第5戦オランダGP、第6戦スペインGP、第7戦モナコGPを延期することを発表した。

F1は、開幕戦オーストラリアGPを中止。その後、第2戦バーレーンGP、第3戦ベトナムGPの延期も発表し、第4戦中国GPまでの延期が決定しており、これで6月までグランプリは開催されないことが決定した。

F1オランダGPは、1985年以来カレンダーに復帰する予定で5月1日~3日にザントフォールドで開催される予定だった。F1スペインGPはその一週間後の5月7日~10日、そして、伝統のモナコGPは5月21日~24日に開催が予定されていた。

しかし、感染拡大の勢いが止まらない新型コロナウイルスの状況を鑑みて、F1は3つすべてのレースの延期を決定した。

「COVID-19(新型コロナウイルス)の継続的な世界的な広がりを考慮し、FIAと3つのプロモーターとの継続的な議論の後、今日、Formula 1 Heineken Dutch Grand Prix 2020、Formula 1 Gran Premio De Espana 2020,、Formula 1 Grand Prix De Monaco 2020を延期することを発表する」とF1は声明で述べた。

「COVID-19の状況は世界中で継続的かつ流動的であるため、F1、FIAおよび3人のプロモーターは、旅行スタッフ、チャンピオンシップ参加者、ファンの健康と安全を確保するためにこれらの決定を下しました。それあh主な関心ごとのままだ」

「F1とFIAは、影響を受けるプロモーターや地方自治体と緊密に連携して状況を監視し、状況が改善された場合、年内に各グランプリの潜在的な代替日付の実行可能性を調査するために適切な時間をかけていく」

「F1とFIAは、5月以降は安全になり次第、2020年のチャンピオンシップシーズンを開始する予定であり、現在進行中のCOVID-19の状況を定期的に監視し続けていく」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / FIA / F1スペインGP / F1モナコGP / F1オランダGP