ランス・ストロール
フェラーリ・ドライバー・アカデミーは、カナダ出身の11歳のランス・ストロールをメンバーに加えたことを発表した。

ランス・ストロールは、カナダ国内選手権やワールドファイナルズなどで優勝を飾っており、ケベック州のモータースポーツ連盟から2008年にはルーキー・オブ・ザ・イヤーに、2009年にはドライバー・オブ・ザ・イヤーにノミネートなどの実績をあげている。

「我々はランスを我々のグループに迎え入れることを嬉しく思っている」とルカ・バルディセリはコメント。

「彼は非常に若いが、すでにカートで非常に優秀であることを証明している。我々は北米での次のイベントで彼を段階的にフォーローし、まもなくマラネロでの我々のコースにも参加させるつもりだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ | ランス・ストロール