フェラーリ F1-75:2022年F1マシン 画像ギャラリー
フェラーリF1の2022年F1マシン『F1-75』の画像ギャラリー。フェラーリF1は2月17日(木)に2022年のF1世界選手権に参戦する新車『F1-75』を披露した。

フェラーリの2022年F1マシン『F1-75』という名前は、1947年3月に創設者のエンツォ・フェラーリが初めて125 Sのエンジンを始動させてから75周年を祝って命名。車名にSFが登場しないのは2014年以来となる。

新しいF1レギュレーションが導入される2022年に向けて、フェラーリは昨シーズンの序盤から『F1-75』の開発にリソースを割いてきた。

フェラーリ F1-75は、興味深い詳細をもつマシンとして登場した。ノーズはセンタがスリムな構造を持ち、サスペンションレイアウトはフロント/プッシュロッド、リア/プルロッドだが、フロントのエレメントには独自の解釈がみられる。特に特徴的なのはサイドポッドでラジエーターの吸気口がサイドまで回り込むように配置されている。

カラーリングは1990年代を彷彿されるクラシックなレッド。フロントとリアウイングのブラックがさらにその雰囲気を醸し出す。しかし、フェラーリはバーレーンでの2回目のテストで正式なカラーリングを披露するとも報じられている。

フェラーリ F1-75フェラーリ F1-75フェラーリ F1-75フェラーリ F1-75


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ / F1マシン