F1 フェラーリ
フェラーリは、2019年F1マシンのシェイクダウンをプレシーズンテスト前日となる2月17日(日)に実施することを計画している。

昨年同様、フェラーリは、2月18日(月)からバルセロナのカタロニア・サーキットでスタートするプレシーズンテストの前日にサーキットを予約。2日間許可されているフィルミングデーの1日を利用して2019年F1マシンのシェイクダウンを実施するという。

コードネーム『670』として開発が進められているフェラーリの2019年F1マシンは、2月15日(金)にチームのマラネロの本拠地で正式発表される。

2月17日のシェイクダウンまでに2019年F1マシンの準備が間に合わない場合は、最初のプレシーズンテストが開始されるまでフィルミングデーを延期されることになるという。

フィルミングデーは、プロモーション活動を目的に2日間の走行が許可されており、F1チームはピレリのプロモーション用の特別なタイヤを装着し、1日の走行距離は100kmに限られている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ | F1マシン