F2:ダニエル・ティクトゥム、新型コロナ感染の疑いでプラクティスを欠場
ウィリアムズF1のジュニアドライバーであるダニエル・ティクトゥムは、新型コロナウイルスの検査で“結論の出ない”結果が出たため、F2ベルギー大会のプラクティスを欠場せざるを得なかった。

ダニエル・ティクトゥムの検査結果を受け、DAMSがスパ・フランコルシャンで行われた45分間のプラクティスセッションでユーリ・ヴィップス1台のみを走らせた。

F2はセッション中にSNSで短い声明を出し、ダニエル・ティクトゥムが新型コロナウイルス検査で陰性の決定的な結果が出なかったためプラクティスを欠場したと述べた。

「結論の出ないCOVID-19検査結果にほり、DAMSのF2ドライバーであるダン・ティックタムは、再テストの結果を待つま間、今日のプラクティスには参加しない」と声明で述べた。

ダニエル・ティクトゥムは、F1イギリスGPに先立って同様の結果が出たセルジオ・ペレスに続き、グランプリレースの参加者で2人目のドライバーとなる。

セルジオ・ペレスは最終的に再検査で陽性反応が出たため、検疫およぼイギリスGPと70周年記念GPの両方を欠場せざるを得なくなった。両方のレースでニコ・ヒュルケンベルグが代役を務めた。

新型コロナウイルス検査で2つのCOVID-19遺伝子が検出され、両方の遺伝子が見つかった場合、患者は陽性と宣言される。ただし、これらの遺伝子の1つだけが存在する場合、検査は結論の出ない結果となる。

グランプリ週末のF1、F2、F3およびポルシェスーパーカップに参加するパドックのすべての担当者は、今年のFIAのクローズドイベントのプロトコルの一部として、5日ごとに新型コロナウイルス検査を実施する必要がある。

決定的でない検査結果が出た場合、再検査で陰性反応が出ない限り、パドックに入ることはできない。

元レッドブルのジュニアドライバーであるダニエル・ティクトゥムは、シルバーストンのスプリントレースで勝利を記録し、さらに2つの表彰台を獲得して現在6ラウンド後にF2のドライバーランキングで10位につけている。

DAMSは前戦スペイン大会で負傷したショーン・ゲラエルが回復に6週間を要するため、今週末からレッドブルのジュニアドライバーであるユーリ・ヴィップスを起用している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F2 / ダニエル・ティクトゥム