福住仁嶺 フォーミュラ2 アーデン・インターナショナル
フォーミュラ2に参戦するアーデン・インターナショナルは、2018年のドライバーとしてマキシミリアン・ギュンターを起用することを発表。ホンダ育成の福住仁嶺とチームメイトを組むことになった。

メルセデスDTMのジュニアドライバーであるドイツ出身のマキシミリアン・ギュンター(20歳)は、昨年FIA F3ヨーロッパ選手権で5勝、3度のポールポジションを獲得してランキング3位でシーズンを終えている。昨年にはスーパーフォーミュラのルーキーテストに参加して話題を集めた。

昨年末のアブダビテストでレーシング・エンジニアリングのF2マシンをテストしているマキシミリアン・ギュンターは「次のステップを果たすための準備は万全だし、世界最高の若手ドライバーたちと競い合うのが待ち切れない」とコメント。

「経験豊富なアーデンのチームの支えがあるので、この動きが成功を収めることはわかっている。僕をサポートしてきたパートナーとスポンサーにも心から感謝している。

アーデンのチームマネージャーを務めるケニー・カーワンは「我々はマキシをチームに迎え入れることを嬉しく思っている」とコメント。

「彼は過去数年でFIA F3ヨーロッパ選手権でかなりの競争力と一貫性を示してきた。仁嶺と一緒にFIA フォーミュラ2選手権で最強で最も一貫性のあるルーキードライバーペアとしてスタートを切れると信じている」

F2は14日(水)にマニクールで2018年F1マシンのシェイクダウンを予定している。

2018年 F2 ドライバーラインナップ
ロシアン・タイム:アルテム・マルケロフ、牧野任祐
プレマ・レーシング:ショーン・ゲラエル、ニック・デ・ブリース
DAMS:TBA
ARTグランプリ:ジャック・エイトケン、ジョージ・ラッセル
MPモータースポーツ:TBA
アーデン・インターナショナル:福住仁嶺、マキシミリアン・ギュンター
カンポル・レーシング:ルカ・ギオット、TBA
トライデント:TBA
カーリン:ランド・ノリス、セルジオ・セッテ・カマラ
チャロウズ・レーシング・システム:ルイス・デレトラズ、アントニオ・フォコ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F2