アルピーヌF1のエステバン・オコン 「メルセデスF1と戦えるところまで車を改善したい」
エステバン・オコンは、アルピーヌF1チームが今シーズン中にメルセデスF1と戦えるところまで車を改善し続けることができることを望んでいると語る。

現時点でアルピーヌF1チームの最も直接的なライバルはマクラーレンであり、コンストラクターズチャンピオンシップで同ポイントの81ポイントで並んでいる。

しかし、マクラーレンはF1エミリア・ロマーニャ・グランプリでランド・ノリスが3位でフィニッシュしたため、アルピーヌF1チームに先んじて4位につけている。これは、今年これまでに両チームの唯一の表彰台となっている。

どちらもメルセデスF1からは156ポイント差と大幅な差がついているが、アルピーヌF1チームは予算上限がそれを妨げるまで、車にアップグレードを追加し続けることを約束している。

エステバン・オコンは、それがゲームチェンジャーになることを期待している。

エステバン・オコンは、F1オーストリアグランプリでの今季ベストリザルトとなる6位でフィニッシュ。これはチームメイトのフェルナンドアロンソが1週間前にシルバーストンで獲得したのと同じポジションだ。

アルピーヌF1チームが今シーズンに「ビッグボーイとミックス」できるかどうか質問されたエステバン・オコンは「現時点では、もちろんそれが僕たちの居場所だ。できる限り車を改善してきたけど、メルセデスと戦うにはまだ十分に改善されていない」

「でも、もっと上位で戦うことを目指しているのは確かだ。まだ初期の段階であり、どこかの時点で彼らと戦うことができることを願っている」

「車にもっと多くのものをもたらす計画があるし、シルバーストン以来、チームはアップグレードをもたらし、大規模なステップアップを果たしている。まだ途中であり、僕たちはそれを続けていく」

また、エステバン・オコンの精神を個人的に支えているのは、今シーズン、フェルナンド・アロンソよりも23ポイント多く獲得していることだ。しかし、フェルナンド・アロンソは多くの不運に耐えてきた。

それでも、二人は、過去3年間のチームの順位である5位を獲得するために努力しており、アルピーヌF1チームが必要とするものを提供するために協力してうまく機能し続けている。

フェルナンド・アロンソとの関係についてエステバン・オコンは「現在チャンピオンシップで彼の前にいる。そして、僕たちはまだチーム内でお互いをプッシュしている」とコメント。

「現時点では順調に進んでいる。とても満足している。非常に近く、彼はすべてのレースでメガであり、一貫してプッシュしている。それがチームのパフォーマンスも向上させている。昨年からのコラボレーションに満足している」

アルピーヌF1チーム エステバン・オコン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / エステバン・オコン / アルピーヌ