F1 エステバン・オコン ハースF1チーム
エステバン・オコンが、F1ドイツGP後にロマン・グロージャンに代わってハースF1チームに加入するとの噂が広まっている。

F1イギリスGPでハースF1チームのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは同士討ちを演じ、チーム内の緊張関係が高まっている。それだけでなく、タイトルスポンサーのリッチエナジーの問題もあり、ハースは複雑な状況に陥っている。

ハースF1チームのプリンシパルを務めるギュンター・シュタイナーは、以前からエステバン・オコンを高く評価している。

匿名のF1インサイダーは「イギリスGP後に聞いた話では、シュタイナーはドライバーに激怒し、ジーン・ハースにドライバーを解雇する許可を求めて電話をしたという」と Reddit に投稿。

「パドックの言葉では、できれば次のグランプリまでにグロージャンに代えてオコンを起用することを検討しているという」

「今私に言えるのはここまでだ。それが正しいことがわかれば、さらなる情報を持ってくる」

この段階では噂に過ぎないが、ロマングロージャンは以前からシート喪失が噂されている。ハースF1チームはケビン・マグヌッセンには満足しているものの、ロマン・グロージャンのパフォーマンスには不満を抱いていると伝えられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / エステバン・オコン / ロマン・グロージャン / ハース