F1 エステバン・グティエレス
元F1ドライバーのエステバン・グティエレスは、メルセデスのシミュレータードライバーに就任。F1復帰を目指して懸命に頑張っていると語った。

メキシコ出身のエステバン・グティエレス(26歳)は、2013年にザウバーでF1デビューを飾っただが、2014年シーズン限りでシートを喪失。2015年にはフェラーリのリザーブドライバーを務めながらF1復帰のチャンスを目指した。

そして、2016年にフェラーリからの支援を受けてF1に新規参戦したハースのシートを獲得したが、そのシートもわずか1年で失っている。

その後、エステバン・グティレレスは、インディカーやフォーミュラEにスポット参戦していたが、先週末にF1イギリスGPが開催されたシルバーストン・サーキットで久々にF1の現場に姿を見せていた。

エステバン・グティエレスは、メルセデスのレーシングウェアを着用。F1イギリスGPのイベントとしてメルセデス W07でデモ走行を実施した。

現在、エステバン・グティエレスは、メルセデスのシミュレータードライバーを務め、F1復帰を目指しているという。

「僕はメルセデスとの長期的プロジェクトに参加している。チームの成功に貢献するために全力を尽くしている」とエステバン・グウティエレスは Auto Hebdo にコメント。

「僕の目標はF1に復帰することだし、そのために懸命に取り組んでいるところだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: エステバン・グティエレス