コスワース
コスワースは、インディカー復帰に向けて前進を続けており、来月初旬に潜在的なメーカーパートナーとさらなる会議を行うことを明らかにした。

コスワースは、モータースポーツ活動の中心的な焦点としてインディカーに復帰する計画を2月に発表。インディカー・シリーズとの交渉はすでに行われているが、どのようなプログラムであっても、メーカーとの提携が必要だと述べていた。

コスワースのマーケティングディレクターを務めるトム・バックラーは、潜在的な提携企業との交渉は順調に進んでいると述べた。

「現時点で、我々は2社、潜在的には3社と活発に話をしちえる。いくつかの会議を予定しているところであり、インディ500あたりで前進できることを期待している」

「技術的に我々にはそれができることはわかっている。以前にもやっていたことだし、我々がレースに勝てるエンジンを設計できるということへの疑いはテクニカルディレクターであるブルース・ウッドの心にはない」

「ビジネス面でも意味のあることだと思っている。500に勝つことだけでなく、チャンピオンシップで走らせることによるブランド露出について分析してきた。そこには非常にポジティブな費用対効果がある」

トム・バックラーは、コスワースが少なくとも1つのスポーツカープロジェクトに関与しており、他の面でさらに強い進歩を果たしていると述べた。

「我々が活発に取り組んでいるプロジェクトはもうひとつあり、それは進行している」

「現時点でこれ以上のことは言えない。だが、我々はスポーツカーにいることになるだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: コスワース | インディカー