フェラーリF1、シャルル・ルクレールにF1初優勝マシン『SF90』を贈呈
シャルル・ルクレールは、所属チームであるスクーデリア・フェラーリから特別な贈り物を受け取った。

フェラーリのカバーの下には、シャルル・ルクレールが2019年にF1初優勝を果たした『SF90』が鎮座。このSF90は、シャルル・ルクレールにとってF1初勝利、そして、F1初ポールポジションを獲得した記念すべきマシンだ。

シャルル・ルクレールは、幼なじみのアントワーヌ・ユベールの悲劇的な死の翌日、スパ・フランコルシャンで開催されたF1ベルギーGPで感情的なF1初勝利を挙げた。

その翌週、モンツァで開催されたF1イタリアGPでポールポジションからスタートしたシャルル・ルクレールは、何千人ものティフォシの前でキャリア2勝目を挙げた。フェラーリにとって、モンツァでの勝利は2010年のフェルナンド・アロンソ以来のホームグランプリでの優勝だった。

シャルル・ルクレールはInstagramのストーリーに写真を投稿。「何か特別なものが家に届いた」とカバーがかかったプレゼントを投稿した後、3つのスマイリーハート付きでSF90の写真を投稿した。

フェラーリの90周年を記念して名付けられたフェラーリSF90は、シャルル・ルクレールがF1バーレーンGPで初ポールポジションを獲得したマシンでもある。

2019年のF1世界選手権でシャルル・ルクレールはランキング4位、フェラーリは総合2位でフィニッシュしたが、2020年にはランキング6位に脱落。今年、シャルル・ルクレールと新しいチームメイトにカルロス・サインツを迎え、フェラーリはF1バーレーンGPでダブル入賞。イモラで今年最初のホームレースを迎える。

シャルル・ルクレール フェラーリSF90

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / シャルル・ルクレール / フェラーリ