F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリF1チームのシャルル・ルクレールは、まだ開幕戦オーストラリアGPでの勝利には焦点を当てていないと語る。

先週のF1バルセロナテストでシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルがSH90で一貫した優れたパフォーマンスを示したことで、フェラーリは2019年の優勝候補の筆頭として評価されている。

F1チームは、パフォーマンスを鍛え上げるために今週も4日間のテストがあるが、フェラーリは開幕戦から競争力を発揮することはほぼ疑いの余地はない。したがって、シャルル・ルクレールがフェラーリでのデビューレースで勝利を収める可能性はかなりあり得ることだ。

「現時点では結果にはあまり焦点を当てていない」とシャルル・ルクレールは語る。

「自分自身に焦点を合わせて、クルマに乗っているとき、乗っていないときにできる限りベストな仕事をしていれば、ある時点で結果は伴ってくるものだと思っている」

「開幕戦で勝つ必要があるという考えを抱きたくはない」

「とにかく、開幕戦までにできる限り成長したいし、チームとクルマをできる限り快適に感じられるようになりたい。そうすれば結果はついてくる」

シャルル・ルクレールは、経験豊富なチームメイトのセバスチャン・ベッテルと組むことの恩恵をすでに受けていると語る。

「ドライバーのフィードバックという点でセブはとても強い」とシャルル・ルクレールは語る。

「彼は技術的な知識がとても優れているので、僕も間違いなく改善できる。でも、僕は全力でプッシュしている」

「システムを理解するためにファクトリーで5~6週間を費やしてきた。そこが去年の僕の弱点のひとつだったと思っている。それら全てのことを良くしていきたいと頑張っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: シャルル・ルクレール | フェラーリ