シャルル・ルクレールの2021年11月のF1情報を一覧表示します。

シャルル・ルクレール、モノコックに亀裂が見つかりシャシーを交換

2021年11月21日
シャルル・ルクレール、モノコックに亀裂が見つかりシャシーを交換 / フェラーリ F1カタールGP 予選
フェラーリF1は、カタールGPの予選後にシャルル・ルクレールのモノコックに亀裂を発見。決勝に向けて新しいシャシーを構築することを決断した。

シャルル・ルクレールは、F1カタールGPの予選で苦戦を強いられ、Q2で敗退。グリップの欠如に途方に暮れていた。しかし、予選後にフェラーリはシャルル・ルクレールのマシンを徹底的にチェックし、Q1の最初の走行で縁石を乗り越えたことが原因である可能性が高い亀裂を発見した。

カルロス・サインツ、ロサイル・サーキットの速さは「みんなを驚かせた」

2021年11月20日
カルロス・サインツ、ロサイル・サーキットの速さは「みんなを驚かせた」 フェラーリ F1カタールGP 金曜フリー走行
フェラーリF1のドライバーであるカルロス・サインツとシャルル・ルクレールは、二人ともカタールの挑戦を楽しんでおり、サインツはロサイル・インターナショナル・サーキットのスピードの速さは「みんなを驚かせた」と語った。

F1ドライバーの大多数が、ロサイル・インターナショナル・サーキットをドライブを絶賛しており、特に高速レイアウトのチャレンジングな特性を楽しいと口にしている。

ルクレール 「フェルスタッペンが不問ならドライビングを変えるだけの話」

2021年11月19日
フェラーリF1のシャルル・ルクレール 「フェルスタッペンが不問ならドライビングを変えるだけ」
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、スチュワードがF1ブラジルGPでのマックス・フェルスタッペンに防御にペナルティを科さないという決定に固執した場合には、他のマシンとバトルをする際のアプローチを調整するだけだと語る。

マックス・フェルスタッペンは、先週のF1ブラジルGPの48周目のターン4でルイス・ハミルトンをターンインさせずにコース外に追いやるライン取をした。スチュワードはレース中にインシデントの調査をしないことを選択し、フェルスタッペンは最終的に2位でフィニッシュした。

「ハミルトンの猛チャージはリバースグリッドの可能性を示した」

2021年11月18日
フェラーリF1のシャルル・ルクレール 「ハミルトンの猛チャージはリバースグリッドの可能性を示した」
シャルル・ルクレールは、F1ブラジルGPでのルイス・ハミルトンのチャージは、リバースグリッドがF1で機能するポテンシャルがあることを示したと考えている。

ルイス・ハミルトンは、予選から失格となった後、24周のスプリントレースで最後尾からスタートしたが5位まで挽回。フェラーリのカルロス・サインツを除くすべての非メルセデス/レッドブルをパスした。

フェラーリF1の両ドライバー 「アルファタウリ・ホンダは速すぎる」

2021年11月13日
フェラーリF1の両ドライバー 「アルファタウリ・ホンダは速すぎる」 F1ブラジルGP 結果
フェラーリF1のカルロス・サインツとシャルル・ルクレールは、F1ブラジルGPの予選をライバルのマクラーレンに先んじて6番手と7番手で終えたが、二人とも5番手のアルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーに勝るパフォーマンスはなかったと認める。

フェラーリF1は、前戦F1メキシコGPでマクラーレンからランキング3位の座を奪還。13.5ポイントのリードを築き、サンパウロの予選でも8番手のランド・ノリスと9番手のダニエル・リカルドを上回った。

シャルル・ルクレール、父親と歓喜するセルジオ・ペレスに感動的な祝電

2021年11月10日
シャルル・ルクレール、父親と歓喜するセルジオ・ペレスに感動的な祝電 / F1メキシコGP
F1メキシコGP後の心に残るイメージには、セルジオ・ペレスと父親の間の愛情があった。そして、それはシャルル・ルクレールの心に響いた。

“チェコ”の父親であるアントニオ・ペレス・ガリベイは、日曜日には至る所に姿を現しており、専門家のデイモン・ヒルとジェンソン・バトンも出演した面白いインタビューに続いて、スカイF1の報道を放送の終了をアナウンスする“名誉”を与えられた。

シャルル・ルクレール 「ガスリーのペースはかなりの驚きだった」

2021年11月8日
シャルル・ルクレール 「ガスリーのペースはかなりの驚きだった」 フェラーリ F1メキシコGP 決勝
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2021年F1メキシコGPの決勝を5位でフィニッシュ。ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)のペースはかなりの驚きだったと語る。

「5位と6位は今週末から持ち帰ることができる堅実な結果だと思う。レースは予想とは少し異なる展開となった。ミディアムでの第1スティントは強かったし、ペースはとても競争力があった」とシャルル・ルクレールはコメント。

シャルル・ルクレール 「バトル中に無力感を覚えることはなくなった」

2021年11月6日
フェラーリF1のシャルル・ルクレール 「バトル中に無力感を覚えることはなくなった」
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、F1ロシアGPで導入したハイブリッドアップグレードを含め、昨年からのフェラーリのF1エンジの進歩によって、もはやバトル中に“無力感”を感じることはなくなったと語る。

ライバルとのバトルにおけるエネルギーマネジマントがいかに重要かを考えれば、特にF1パワーユニットのハイブリッド部分のゲインは大きな影響を与える。

【動画】 F1メキシコGP FP1:ペレスとルクレールがクラッシュ

2021年11月6日
【動画】 F1メキシコGP FP1:ペレスとルクレールがクラッシュ
2021年 F1メキシコGPのフリー走行1回目は、開始早々にシャルル・ルクレール(フェラーリ)とセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)のクラッシュによって幕を挙げた。

セッション開始時は路面はかなりダスティな状態であり、空気が薄くダウンフォースがかかなり環境も相まって多くのドライバーがマシンコントロールに苦戦。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム