カルロス・サインツJr.の2018年12月のF1情報を一覧表示します。

カルロス・サインツ、アロンソとマクラーレンからインディ500に参戦?

2018年12月29日
F1 カルロス・サインツJr.
カルロス・サインツが、2019年のインディ500にフェルナンド・アロンソとともにマクラーレンから参戦するとの噂をスペインの momentogp が報じている。

今年11月、マクラーレンは独自のチーム『マクラーレン・レーシング』としてインディ500に参戦することを発表。ドライバーは世界3大レースでの“3冠”を目標に掲げるフェルナンド・アロンソが務める。

カルロス・サインツ 「フェルナンド・アロンソに助言を求めるつもり」

2018年12月28日
F1 カルロス・サインツ フェルナンド・アロンソ マクラーレン
2019年にマクラーレンにカルロス・サインツは、フェルナンド・アロンソにアドバイスを求めていくつもりであることを明らかにした。

カルロス・サインツは、今シーズン限りでF1を離れ、2019年はFIA 世界耐久選手権(WEC)、デイトナ24時間レース、そして、インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの後任としてルノーからマクラーレンへと移籍する。

カルロス・サインツ 「マクラーレンは2019年に全チームを警戒すべき」

2018年12月28日
F1 カルロス・サインツJr. マクラーレン
カルロス・サインツは、2019年のF1選手権は“誰もが”ミッドフィールドをリードする可能性があり、マクラーレンは“全チームを警戒”しなければならないと語る。

現在のF1はメルセデス、フェラーリ、レッドブルの3チームだけが、残りのグリッドに対して実質的な優位性を持っている。2018年はカルロス・サインツが所属したルノーがミッドフィールドのトップとなる4位でシーズンを終えた。

カルロス・サインツ 「マクラーレン加入はアロンソの助言が大きかった」

2018年12月18日
F1 カルロス・サインツ フェルナンド・アロンソ マクラーレン
カルロス・サインツは、2019年にマクラーレンに移籍するという決断には同じスペイン人ドライバーであるフェルナンド・アロンソからの助言が大きな影響を与えたことを明かにした。

カルロス・サインツは、今シーズン限りでF1キャリアに終止符を打ったフェルナンド・アロンソの後任として2年契約を結んで2019年からマクラーレンに加入する。

カルロス・サインツ 「マクラーレンのチームリーダーになる覚悟」

2018年12月16日
F1 カルロス・サインツJr. マクラーレン
カルロス・サインツは、2019年からドライバーを務めるマクラーレンでチームリーダーの役割を果たすことに意欲を高めている。

2014年にトロロッソでF1デビューを果たしたカルロス・サインツは、長年過ごしたレッドブル・ファミリーを離れてマクラーレンに完全移籍。F1で5年目を迎えるカルロス・サインツは、19歳のルーキーであるランド・ノリスとチームを組む。

カルロス・サインツ 「マクラーレンはレッドブルをコピーしていない」

2018年12月13日
F1 カルロス・サインツ マクラーレン
カルロス・サインツは、マクラーレンが2019年F1マシン『MCL34』でレッドブルのシャシーコンセプトを“コピー”しているとの報道を否定した。

レッドブル・レーシングが2019年にルノーからホンダに移行することで、マクラーレンは、レッドブルのカスタマーエンジンで非常に効果的なパフォーマンスを発揮したレッドブルの重要な原則を真似するだろうと推測されている。

カルロス・サインツ 「アロンソの後任を務めるプレッシャーはない」

2018年12月10日
F1 カルロス・サインツ マクラーレン
カルロス・サインツは、2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソの後任として2019年にマクラーレンに加入することに余計なプレッシャーは感じていないと語る。

カルロス・サインツにとってフェルナンド・アロノソは幼年時代のヒーローであり、F1を目指すきっかとなったドライバーでもある。

カルロス・サインツ インタビュー | 夢だったマクラーレン移籍

2018年12月1日
F1 カルロス・サインツ マクラーレン
カルロス・サインツは、マクラーレン移籍についての心境を語った。

F1キャリアをレッドブル・ファミリーとして過ごしてきたカルロス・サインツだが、2019年からはマクラーレンに完全移籍。今週のF1アブダビテストではマクラーレンとの作業を開始した。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム