ジェンソン・バトン (ブラウンGP)
ジェンソン・バトンが、F1ブラジルGPへの意気込み、インテルラゴス・サーキットの印象を語った。

ジェンソン・バトン (ブラウンGP)
今年は、シーズンの最終レースではないブラジルGPのために初めてサンパウロに行くけど、それでもとても刺激的な週末になるだろうね。インテルラゴスの雰囲気はいつも素晴らしいし、ブラジルのファンは、モーターレシング、特にF1にとても熱狂的だ。

インテルラゴスはかなり独特なサーキットだし、ドライバーにとって楽しみな挑戦だ。反時計回り、海抜の変化、バンピーな路面のすべては注意を完全に集中し続けなければならないし、おまけに高速の左コーナーは体力的にチャレンジとなる。僕にとって重要なレースだし、チャンピオンシップ面でチームにとっても重要なので、週末で出来る限り最高の結果を得るために懸命に作業するつもりだ。チャレンジになると思うけど、僕たち全員が楽しみにしているよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジェンソン・バトン | ブラウンGP | F1ブラジルGP