2014年 F1イギリスGP
2014年 第9戦 F1イギリスGPの決勝スターティンググリッドは、降格ペナルティなどが適用されて変更となる。

予選13番手で終えたマックス・チルトンは、フリー走行3回目で3速ギアを失い、セレクターにダメージを負ったことでギアボックスを交換。5グリッド降格ペナルティが科せられる。

しかし、15番手だったパストール・マルドナドが予選後に燃料サンプルを提出できなかったことで失格処分となったため、マックス・チルトンは17番グリッドからスタートすることになる。

本来、パストール・マルドナドは最後尾からのスタートとなるが、予選ではケータハム勢が107%ルールを満たせなかったため、マーカス・エリクソンと小林可夢偉の前の20番グリッドからスタートとなる。

また、14番手で終えていたエステバン・グティエレスは、前戦オーストリアGPでアンセーフリリースにより10グリッド降格を科させられている。しかし、予選失格のパストール・マルドナド、そして事実上の予選落ちのケータハム勢の前の19番グリッドからスタートする。

F1イギリスGP 決勝レースは、日本時間6日(日)の21時(現地時間13時)からスタートする。

2014年 F1イギリスGP スターティンググリッド

Pos.No.ドライバーチーム
16ニコ・ロズベルグメルセデス
21セバスチャン・ベッテルレッドブル
322ジェンソン・バトンマクラーレン
427ニコ・ヒュルケンベルグフォース・インディア
520ケビン・マグヌッセンマクラーレン
644ルイス・ハミルトンメルセデス
711セルジオ・ペレスフォース・インディア
83ダニエル・リカルドレッドブル
926ダニール・クビアトトロ・ロッソ
1025ジャン・エリック・ベルニュトロ・ロッソ
118ロマン・グロージャンロータス
1217ジュール・ビアンキマルシャ
1399エイドリアン・スーティルザウバー
1477バルテリ・ボッタスウィリアムズ
1519フェリペ・マッサウィリアムズ
1614フェルナンド・アロンソフェラーリ
174マックス・チルトンマルシャ
187キミ・ライコネンフェラーリ
1921エステバン・グティエレスザウバー
2013パストール・マルドナドロータス
219マーカス・エリクソンケータハム
2210小林可夢偉ケータハム


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1イギリスGP