バルテリ・ボッタスの2022年08月のF1情報を一覧表示します。

バルテリ・ボッタス 「周冠宇は2023年もアルファロメオF1残留にふさわしい」

2022年8月31日
バルテリ・ボッタス 「周冠宇は2023年もアルファロメオF1残留にふさわしい」
バルテリ・ボッタスは、周冠宇が2023年もアルファロメオF1チームに残留することへの支持を表明した。

バルテリ・ボッタスは、アルファロメオF1チームと複数年契約を結んでいるが、2023年のチームメイトはまだ確定していない。

周冠宇は、FIA-F2で3シーズンを過ごした後、今年、アルファロメオF1チームに加入し、初の中国人F1ドライバーとなった。

バルテリ・ボッタス、33歳の誕生日に不運なもらい事故で0周リタイア

2022年8月29日
バルテリ・ボッタス、33歳の誕生日に不運なもらい事故で0周リタイア / アルファロメオ F1ベルギーGP 決勝
バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)は、2022年F1ベルギーグランプリの決勝を0周リタイアで終えた。

決勝日の8月28日(日)が33歳の誕生日だったバルテリ・ボッタス。ペナルティによって13番グリッドからスタートしたバルテリ・ボッタスは、スピンしたニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)を避けきれずに接触されてスピン。グラベルから抜け出すことができずリタイアに終わった。

バルテリ・ボッタス、2026年のアウディのF1シートに“立候補”

2022年8月28日
バルテリ・ボッタス、2026年のアウディのF1シートに“立候補”
バルテリ・ボッタスは、2026年のアウディのワークスチームのF1シートに“立候補”した。

フォルクスワーゲン・グループのドイツの自動車メーカーであるアウディは、新たに確認された2026年のF1エンジンレギュレーションの下でF1に参戦することを最終的に発表したが、パートナ チームの名前はまだ明らかにされていない。

バルテリ・ボッタス 148戦ぶりのQ1敗退 「何があろうと14番グリッド」

2022年8月28日
バルテリ・ボッタス 148戦ぶりのQ1敗退 「何があろうと14番グリッド」 / F1ベルギーGP予選
バルテリ・ボッタスは、2022年F1ベルギーGPの予選を20番手で終えた。

バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)は、PU交換によってグリッドペナルティを受ける7人のドライバーのうちの1人だったが、他の6名とは異なり、“バック・オブ・ザ・グリッド”の対象ではないため、その中の先頭となる14番グリッドからのスタートとなることが決定していた。

バルテリ・ボッタス 「アルファロメオF1では車により影響を与えられる」

2022年8月19日
バルテリ・ボッタス 「アルファロメオF1では車により影響を与えられる」
バルテリ・ボッタスは、昨年まで所属したメルセデスF1チームと比較して、アルファロメオでは人間がF1マシンのパフォーマンスにより大きな影響を与えることができると感じている。

バルテリ・ボッタスは、メルセデスF1チームで5年間過ごした後、2022年シーズンにアルファロメオF1チームに加入した。メルセデスF1チームでは10勝を挙げ、彼がチームにいたすべてのシーズンでコンストラクターズチャンピオンシップを獲得するのに貢献した。

バルテリ・ボッタス、アルファロメオF1で得た解放感 「今が一番楽しい」

2022年8月14日
バルテリ・ボッタス、アルファロメオF1で得た解放感 「今が一番楽しい」
バルテリ・ボッタスは、アルファロメオF1に移籍した2022年が「これまで最も楽しい」シーズンだと語る。

メルセデスF1で5シーズンにわたって成功を収めた後、チームから放出されたバルテリ・ボッタスは、F1グリッドでまったく新しい視点を受け入れる必要があった。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム