ルカ・バドエル フェラーリ
ルカ・バドエルが、WrooomでフェラーリF60による氷上走行を披露した。

この走行は、13年間フェラーリのテストドライバーを務めたルカ・バドエルへの感謝の気持ちとして実施された。

F60のエンジンカバーには、Wrooomのロゴが特別に入れられ、ルカ・バドエルは観客の前で5周のドライビングを披露。F60には、2011年からF1にタイヤを供給するピレリが特別に用意したレインタイヤに4.5mmのスタッドを埋め込んだスパイクタイヤが装着された。

ルカ・バドエルは、フィリップモリス・インターナショナルのマウリツィオ・アッリヴァベーネに感謝の言葉を述べた。

「1995年にザントフォールトで初めてフェラーリのF1マシンをドライブし、Wrooomで最後の走行をさせてくれた彼に感謝したい」

ルカ・バドエル


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルカ・バドエル | フェラーリ